ここから本文です

グアム近海に 北朝鮮がミサイルを撃ち込んだとして 米国が報復攻撃に出たとき ...

man********さん

2017/8/1117:56:23

グアム近海に
北朝鮮がミサイルを撃ち込んだとして
米国が報復攻撃に出たとき

先の
平和安全法制に基づいて
日本人の生命財産、幸福追求権が
根底から覆される存立危機事態になるのでし

ょうか?

そして
自衛隊も
アメリカ軍の後方支援もしくは
直接軍事行動のお手伝いなどをすることになるのか?

閲覧数:
266
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

bil********さん

2017/8/1118:00:15

一つ目:はい、そうなると思います。
二つ目:憲法の改正をしないと無理だと思います。

  • 質問者

    man********さん

    2017/8/1118:39:49

    グアムに滞在している
    日本人住民や観光客を救出する
    米軍戦艦の護衛をするとか
    言いわけは立つような気もする。

    実際に
    安倍総理はそんな事例を出していたわけで。
    さっそくやるのではないですか?

    憲法なんか
    そもそもあまり重要視してないようなので。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

ichirou2006さん

2017/8/1119:46:49

報復攻撃は、アメリカ側に被害が出た場合です。
グアム近海にミサイルが着弾しただけでは、戦争になりません。

中学生同士のケンカではありませんので、戦争をするためのメリット・デメリットを計算してからの軍事行動になります。
アメリカには、戦争するメリットがありません。

戦争になった場合、韓国に滞在中のアメリカ人も危険になりますが、国外に退避させる事をせずに、訓練のみです。

https://news.yahoo.co.jp/byline/pyonjiniru/20170606-00071784/

また、下記の理由があります。

https://darkness-tiga.blogspot.jp/2016/03/20160303T1806050900.html

>もちろん、北朝鮮を崩壊させない方がアメリカにとって都合がいいからである。単純に言えば、北朝鮮が存在することによってアメリカは「儲かる」のである。

>北朝鮮問題は、「アメリカの兵器ビジネス」と関連させて考えるべきで、中国や韓国や日本の政治の動向や国連の動きはそれほど意味はない。

>アメリカはそうやって、世界各国で「脅威」を作り出して、兵器ビジネスをしている。脅威を感じさせる国家が存在し、その体制を維持させることによって「儲け」が生まれる。

biu********さん

2017/8/1119:37:23

>「北朝鮮はどの国
も経験したことがないような窮地に陥る」

興味ありますね!
この技術革新のじだいに半世紀を超えて通常兵器でのいざこざ。

何か驚きの世界がありそうなのですが(不謹慎ですいません)。

★本気出せば1週間ぐらいでエンドしそうですが。指揮命令系と飛び道具の同時集中的攻撃。

hit********さん

2017/8/1118:46:36

「グアム周辺海域」と言うのは、たまたま海に落ちたという結果に過ぎません。グアム方向にミサイルが飛来した時点で既に攻撃で戦争開始です。


トランプ大統領が北朝鮮に警告「やり返す番だ」
http://www.yomiuri.co.jp/world/20170811-OYT1T50041.html?from=ytop_t...
2017年08月11日 12時39分
【ワシントン=黒見周平】トランプ米大統領は10日、北朝鮮が米領グアム周辺海域への弾道ミサイル発射を計画していることについて、「グアムで何かしたら、これまで誰も見たことのないような出来事が北朝鮮で起きる」と警告し、米軍による軍事的な報復を強く示唆した。
9日に北朝鮮に対し、「炎と怒りに直面する」と述べたことについては、「むしろ生ぬるすぎるぐらいだった。そろそろ米国民のためにやり返す番だ」と述べた。「炎と怒り」発言をめぐっては、米国内で米朝間の軍事的緊張をエスカレートさせたとの指摘が出ているが、批判はあたらないとの認識を示したものだ。
トランプ氏は報復の具体的な中身については言及を避けたが、「北朝鮮はどの国も経験したことがないような窮地に陥る」と強調。「これまでは代償を免れてきたが、私が相手ならもうただでは済まされない」とも語り、北朝鮮は新たな挑発行為に対し、大きな代償を払うことになるとの認識を重ねて示した。



防衛相「集団的自衛権行使し迎撃も」…上空通過
http://www.yomiuri.co.jp/politics/20170810-OYT1T50058.html?from=yto...
2017年08月11日 00時48分
北朝鮮の金絡謙キムラクキョム朝鮮人民軍戦略軍司令官は、9日に発表した米領グアムに向けた中長距離弾道ミサイル「火星12」4発の同時発射計画について、「島根県、広島県、高知県の上空」を通過し、グアム島周辺の海上に落とすと予告した。
小野寺防衛相は10日、北朝鮮が日本上空を通過して弾道ミサイルを発射した場合、安全保障関連法に基づき、集団的自衛権を行使して迎撃する可能性に言及した。
小野寺氏はこの日の衆院安全保障委員会で、グアム島への攻撃に絡み、「米側の抑止力、打撃力が欠如することは、日本の存立の危機にあたる可能性がないとも言えない」と語った。
グアム島のアンダーセン空軍基地は北朝鮮に対する米国の抑止力の中核を担う。小野寺氏の答弁は、日本と密接な関係にある他国への武力攻撃が発生し、日本の存立が脅かされる明白な危険がある「存立危機事態」に該当する可能性があるとの認識を示したものだ。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる