ここから本文です

今日、部活の顧問に言われたんですけど・・・・ 今、私は剣道有段者なんですけど...

剣道大好き!さん

2008/7/1522:18:53

今日、部活の顧問に言われたんですけど・・・・
今、私は剣道有段者なんですけど・・・・
有段者は襲われたときに反撃した瞬間に過剰防衛で逮捕されるって本当ですか?
もし、そうならば・・・・

反撃してはいけないということですか?

閲覧数:
1,979
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ega********さん

編集あり2008/7/1522:30:33

それはさすがに誇張です。
正当防衛というのは、例えナイフで応戦しても、その反撃が相当であれば成立します。

その、「相当かどうか」を判断するにあたって、「素人による素手での反撃だと許される場合であっても、有段者による反撃は相当性を欠く場合」がある(その可能性が高い)・・・ということです。
したがって、「有段者による反撃であったとしても許される場合」というのも、当然ありえます。

顧問が言いたかったのは、「素人より有段者は過剰になりやすい」「したがって、反撃するにも慎重に」ということでしょう。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

wee********さん

編集あり2008/7/1611:33:30

過去に、「勘違い騎士道事件」という事件があり、そのように言う人がいます。
ただし、この判例は「空手」でした。
しかも、過剰防衛ではなくて、いわゆる「誤想過剰防衛」でした。

基本的には、武道の有段者は、素手でも「武器」を持っているとみなされると考えてください。
だから注意が必要ということです。
素人が素手で殴るのと、武道の心得のある人が殴るのでは、危険性が違います。

過剰防衛云々の話は、相手の攻撃を、著しく超えるような反撃は、誰であろうが過剰防衛になります。


参考
最高裁昭和62年3月26日判決
(事実認定に関しては、原審東京高裁昭和59年11月22日判決)

空手三段の在日イギリス人が(日本語の理解は不十分)、酩酊した女と、これをなだめていた男とが揉み合ううちに女が尻もちをついたのを目撃し、さらに酩酊した女が「ヘルプミー、ヘルプミー」などと叫ぶのを聞き、男から暴行を受けているものと誤解した(レイプされそうだと勘違いした)。
そこで、女を助けようと思い二人の間に割って入り、「やめなさい!レディーですよ」などと注意したところ、男(武道の心得は皆無)が防衛のため両こぶしを胸の前辺りに上げて、ボクシングのファイティング・ポーズのような姿勢をとったのを、自分に殴りかかってくるものと誤信し(実際には殴られてもいない段階で)、自己及び女の身体を防衛しようと考え、とっさに空手技の回し蹴りを男の顔面付近に当て、同人を路上に転倒させ、その結果後日死亡するに至らせた行為は、誤信にかかる急迫不正の侵害に対する防衛手段として相当性を逸脱し、誤想過剰防衛に当たる。
(傷害致死罪成立、減刑されて懲役1年6月・執行猶予3年)

http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/216A2E6DD1EF62CD49256CFA0007B799...

lun********さん

2008/7/1522:30:55

殺されるよりは過剰防衛で捕まった方がまだましです。反撃すると即逮捕はそもそもありえず、正当防衛の程度も相手の攻撃の度合いによって変わってきます。このため単に反撃するなというのは無抵抗にするための洗脳ですので誤りです。そもそも善良な一般市民を襲う人間の方が悪いのです。その場で普通に反撃しただけでは過剰防衛になる恐れは余りありません。

とはいえ、一般人よりは強いと思いますので手加減は必要です。特に棒の類を持って戦う場合は注意が必要です。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AD%A3%E5%BD%93%E9%98%B2%E8%A1%9B

http://www.s-web.or.tv/yougo_dic/kajyoubouei.html

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる