ここから本文です

国語の文章問題についてです。現在中学3年生です。埼玉県には北辰テストというもの...

sho********さん

2017/8/1214:36:18

国語の文章問題についてです。現在中学3年生です。埼玉県には北辰テストというものがあり、そのテストの文章問題は自分的には簡単で文章を読んで言って傍線部があったらそのまま解く方法でやってました。しかし、難

関私立の文章問題はかなりむずかしくてこの方法では手が出ません。これは文章を1通り読んでから問題を解いた方がよいでしょうか?これだと効率が悪いような気がします。それとも読書をして文章を読むスピードをあげた方が良いでしょうか?

閲覧数:
441
回答数:
3
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hap********さん

2017/8/1813:35:25

うちの子供達がやっていた方法です。
先に、全ての問題にザッと目を通して、文章の内容に絡まない問題は、先に解く。
最後に文章を読んで、重要ポイントに線を引いて解答していく事がコツだと言ってました。
もちろん偏差値65以上の難関私立は、北辰より問題数も多いですし、文章も長いです。簡単な問題は出題されませんよね。

文章を読む速さを身につけるには、応用発展問題が載っている問題集を多く解いて、スピードをつけていく訓練が必要だと思います。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

nan********さん

2017/8/1411:59:28

公立と同じような解き方すると、私立はズタボロにされますね。

偏差値が高くなると、速くて正確な情報処理の能力も求められるから、速く読む訓練はした方がいいですね。
読みながら要約する力も必要になります。

受験生だと読書する時間も惜しいでしょうから、国語読解問題を解きながら、速く読む練習と要約の練習をしてみてください。

要約に必要な言葉に傍線を引きながら読むと、2回目以降読むのが楽になります。

公立のように1回読むだけでは正解に辿り着けない問題もあるので、私立の読解は3~5回読むつもりで解いてください。

問題作成者の意図を見破るのに手間がかかりますね。公立にはない部分です。
同じレベルの問題をたくさん解いて練習を。

本気で難関私立を受ける予定なら、難関向けのプロの塾講師に解き方を学ぶ必要があると思いますよ。

2017/8/1300:56:03

そうですね。簡単な試験なら傍線部の前後を読むだけで解けるかもしれません。難関校の問題がなぜ同じ方法で解けないかというと、傍線部の前後を読むだけでは読み取れないような引っ掛け問題があったり、そもそも小説、評論文そのものの内容が難しかったり ということです。
いずれ受けるであろう大学入試も、本文を全部読んで内容をちゃんと理解していないと解けないよう問題ばかり出題されます。

今のうちに速読力を身につけ、文章を一通り読む練習をしてください。読書や新聞を読むことを続けるだけで読む速さは大きく変わります。
速読力を身に付けるなら小説(物語)。
内容の理解を深めたいなら新書(評論)を読むといいです。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる