ここから本文です

高血圧で降圧剤を飲んでます。

lon********さん

2017/8/1610:29:46

高血圧で降圧剤を飲んでます。

糖質制限をしたところ血圧が下がりザクラスとカルデナリンを飲んでましたが立ち上がった時にめまいがしたり一日中だるくて仕方がなかったので医師と相談してザクラスだけにしてもらいました。
しばらく調子が良かったのですがまためまいや立ちくらみ全身のだるさが出るようになってしまいました。
今度は医師に相談しても薬を減らしてくれませんし薬を変えてくれません。思い切って医者を変えるべきでしょうか?我慢すべきでしょうか?
だるくてお盆休みはずっと家にいて昼寝ばかり指定ました。今日から仕事ですがだるくてたまりません。

閲覧数:
361
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kitinnto7777さん

2017/8/1613:30:50

さて、糖質制限もやりすぎると害になります。私は、お昼だけは炭水化物をとっています。夜は食べません。しかし、最近、調子に乗ってアルコールが過ぎてγーGTPの数値がよくありません。なので、以前より減らしています。既往症がある場合は普通の健康な人と同じではダメだと思っています。糖尿病でないなら低血糖も考えられます。少し様子を見て相談に応じてもらえない場合は病院を変えることに賛成です。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

day********さん

2017/8/1714:36:05

私も糖質制限しています。糖質制限の一種のMEC食を中心に、江部康二医師の本やブログも見ながらやってます。(余分な話ですが、膝がびみょうに痛い、肩関節や股関節が病院行くほどではないが、角度によって違和感がある、かばいながら動く、なんていうことがなくなりました。細胞の材料であるたんぱく質、脂質(あぶら)をしっかりとる効果で、筋膜か何かが増えるので痛くなくなるのかなーと勝手に思います。ひどい肩こりなんかもなくなる人が多いとか。自分も助かってるし、多くの人の役に立つ食事法と思います。余分な話ですみません)

それで血圧の話ですが、「薬のためにだるさが大きいように思う、休暇中も寝てばかり、仕事が始まったがダルい、効果が弱い薬に変更しても良いように思うが、医師が取り合ってくれない」のですよね。


血圧が改善してるから薬が合わなくなってダルいのか、それ以外でダルいのかってのもあるので、いろいろな意見が出ることと思います。

『健康診断「本当の基準値」完全版ハンドブック』
著者/大櫛陽一(医療統計学)
宝島社、980円+税

っていう本があります。見てみてはどうかと思います。

私は最近こういうのに興味を持ちました。(糖質制限とか、数値によっては薬不要とか)
こういう情報を知ってから周囲の人を眺めると「わー、ホントだ」って思うことが多いです。
まわりの、降圧剤飲んでいた人も、たしかに、朝食後にクスリを飲んだ後、1時間ほど寝てました。眠いのとは違うかもしれませんが、とにかくそうでした。起きたままでいられないから布団に横になるというか。
まわりの者は(ふーん。そういうもんかな。)と思ってるていどでした。

昔そういう人がまわりにいて、最近 自分が取り込んだ情報とかみて、振り返ると、どうもその人はクスリを飲まなくてもいい血圧だったみたいなんです…例えばその人は80歳越えていて血圧160くらいでした。(ある治療の時に、一時的に薬を中止したので、スッピンの数値がわかりました。ふだんはクスリ飲んで130くらいにコントロールしてました。)


自分が最近取り込んだ情報によると、高齢になるほど加齢で血管もあるていどはしなやかさを失うので、血流を全身に行き渡らせるために押し出す圧がそれなりに必要です。だから年齢に比例して数値がそれなりに高いのは自然なこと。
それをクスリで下げると、高齢者の場合、ふらついて転んで寝たきりになるケースもあったり、活動が減ることでデメリットが多いとか。

上の本には血圧は75~79歳までしか書いてないのですが、なんと、知り合いの「81歳、160」だったらクスリ不要だったと思われます。(!!!)

担当医はベテランなので長年の経験でそういったことはうすうすわかっていたのかもしれないです。
でも、(たぶんですよ)ガイドラインというものがあり、血圧がこれくらいあったら薬を出す。130にコントロール!って決まってるんじゃないですかね。
開業医だったら「80代ならこのくらいでも薬なしで良い」とかやれても、
勤務医だと、ガイドラインから外れることをやれないのでは。雇われているので、後で責任問題になると嫌だから???マニュアル通りにするのでは。

「考えは特にない。とにかくガイドラインを守る医師」かもしれない。

糖質制限に関しても(ご存知と思いますが、)
・糖質制限を治療に取り入れてる医師もいるし、
・糖質制限に反対する医師もいるし
・糖質制限を否定しないけど、受け持ち患者がやってるって知ると良い顔をしない医師もいるし、
・糖質制限を否定も肯定もしない。受け持ち患者が自己責任でやってるのは、口出ししないっていう医師もいます。

血圧に関しても
「高血圧の管理や投薬は、年齢性別に関わらず一律。130くらいにコントロールすべし。」っていう医師と、ちょっと違う医師と、様々だと思います。(耳学問だけなのですがm(_ _)m)

mus********さん

2017/8/1623:14:48

数値次第ではないでしょうか。糖質制限により体重が減ったためさらに血圧が下がり、必要以上に血圧が下がっているおそれもあります。(低くないようなら、他の要因を検討した方がよいと思われます。)
今の血圧が上が115、下が75を切っているにも関わらず現在の量を飲まなければならない、というのならば医師は勉強不足であり、変更するのもよいと思われます。。なぜなら、降圧薬をつかって血圧を上115、下75未満にすることはエビデンス(科学的根拠)がないことが血圧の教科書ともいえる高血圧治療ガイドライン2014にも記載があるからです。

また、「ザクラス」をやめたり減らそうとしないのは不自然な感じがあります。「ザクラス」を作っている会社は過去にこのようなことhttp://www.nikkei.com/article/DGXLASDG12H7R_S5A610C1CR8000/
をして、行政処分を受けています。
血圧の薬による効果というものは、客観的にみると意外なほど効果がなく、食事の改善の継続や運動を行えるならばさらに減らしたり、やめることも決して難しいことではありません。よろしければ
http://blog.livedoor.jp/tsukin_book/archives/9331980.html
で紹介されている本を参考にしていただければと思います。

suz********さん

2017/8/1613:23:37

糖質制限が問題かもしれません。
血中糖分が足りないので目まいを起こすのだと思います。
糖分は必要分摂取しましょう。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

kac********さん

2017/8/1612:47:49

現在の値に依るでしょう。
また薬は医者の意志とは無関係に,自分で判断することです。医師に相談する場合は,徹底的に話をすることです。

糖質制限で下がるのならば,服用はしない方が無難です。薬で下げ過ぎると,脳への血流が減り,脳梗塞や痴呆になる可能性が高くなります。一方,高いままだと脳出血の可能性が高くなります。脳出血だとぽっくりですが,脳梗塞だと簡単には逝けません。後遺症が出て他人の世話を受けながら生きるのが良いか,ぽっくりが良いか。選択はその人次第。

服用するにしても,勉強して薬を指定して処方してもらう事です。

年齢+90より下げ過ぎない方が良いです。こんなページもあります。
https://ph-miyake.jimdo.com/%E5%81%A5%E5%BA%B7%E6%83%85%E5%A0%B1/%E...

2017/8/1612:13:58

カルデナリンの服用量が分からないのですが、α遮断剤は、どうしても。めまい・立ちくらみなどの症状が出やすいので、少しづつお薬の量を増やして行くという漢字の方が良いですね。
ですから、0.5mgから開始して、徐々に増やして行くというのが良いですね・

しばらく調子が良かったのですがまためまいや立ちくらみ全身のだるさが出るようになってしまいました。

カルデナリンの半減期は、10~16時間と言われていますので、何日も経過しているなら、カルデナリンが原因では無いかと思われます。

我慢すべきでしょうか?

高血圧になると、どうしても脳出血や脳梗塞、腎障害、心筋梗塞などのリスクが増大します。
ですから、必ずお薬でそのような大きな病気を予防するべきだと思います。
で、副作用があるという事ですが、病院を変えても医者を変えても、結局の所は同じ系統のお薬になってしまう可能性もあるので、我慢するべきかと思われます。

アンジオテンシンⅡ受容体拮抗薬。
カルシウム拮抗薬。
α遮断薬。
β遮断薬。

などがありますが、めまい・立ちくらみなどは、仕方が無い副作用だと思った方が良いです。
世の中もっと酷い副作用があるので、ある程度は仕方が無いかもしれませんね。

副作用よりも、利益の方が遥かに大きいので、血圧のお薬は、絶対に飲み続けた方が良いかと思われます。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる