ここから本文です

反猿食、反犬食、反猫食よりも反捕鯨が過激な活動なのは何故(?_?) 日本人は、グリ...

bai********さん

2008/7/1718:05:17

反猿食、反犬食、反猫食よりも反捕鯨が過激な活動なのは何故(?_?)
日本人は、グリーンピースみたいな活動に洗脳されやすいのは何故でしょう?
しかも、もともと欧米の鯨の乱獲が悪いのに反省もないのでは?牛や豚は仔牛でも食べてしまうくせに、理屈がよくわかりません。
殺される時の牛の涙は涙なんですよね?
グリーンピースやらにはその涙は見えないのでしょうか?家畜のほうが、よほど飢餓を生んでいます。つまり人間が死んでいます。プランクトンや魚を大量に消費してしまう鯨を食べたほうが、よほどいいのでは?

閲覧数:
556
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

doo********さん

2008/7/1721:25:33

>反猿食、反犬食、反猫食よりも反捕鯨が過激な活動なのは何故(?_?)
鯨は知能が高くて、更に乱獲されて数も少ないからだそうですw

数の問題は自分たちの責任だろ?って気もしますがw
きちんとした調査結果から、ある頭数までは鯨を捕獲しても生態系には一切問題ないですけどね。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tsu********さん

2008/7/2221:15:43

プランクトンや魚だけを鯨は食べているわけじゃないんですけどね。
しかもオキアミは原状(つまり鯨が食べた上で)で数千万トン余っているし。
鯨80種全ての生態や餌となる魚類でも群集性魚類やカイアシ類やオキアミ、ゴカイ、深海イカなどの生物それぞれの生態を考えればそんな単純な話ではないはずなのに、大量に消費云々という猿並みの簡単な説明に日本人は何故洗脳されてしまうのでしょう。

とりあえず、乱獲が悪いから反省というのは非常に筋が通っているとはおもいますが、犬も猫もいくらでも増殖できる家畜だから少なくとも自然保護とは何一つ関係ないから、運動としては鈍くなりますねえ。
猿に関しては、本当に保護に動く人々は阻止に動いているんですが。

鯨の方が猿より解りやすいというのはあるでしょうね、破壊された自然のシンボルとして。
解りやすい事象には人々は傾きやすいものです。
そうすると、段々自然保護団体としても金づるになる方に力を入れて・・といっても人気がなければ盛り上がりもしないんですが。
日本が頑なに南極での捕鯨を断念しないのも、そういう人々の怒りに火を注いでいるのかもしれません、おー怖。

反捕鯨に関して、鯨が可愛いとか日本人への偏見へ集約したがる(・・特にこの国の政府は)訳ですが、反捕鯨にも様々な事情があって、本当は別の利益があるとか、日本に公海をあらされるのが嫌とか、それぞれの事情を見ようとしなければ、鯨が魚を食い尽くす件同様、本質を見失います。

wee********さん

2008/7/2220:37:13

鯨は商業捕鯨によって実際に絶滅の危機に瀕した過去があるからです。現在でもシロナガス、ナガスなど巨大なクジラの生息数は到底、増えているとは言えません。日本が増えすぎていると主張する南極のミンククジラですら、持続的な捕獲数は年間2000頭程度だといわれています。ということは、日本はすでに調査捕鯨によって2000頭のうちの1000頭を独り占めしているということになります。

日本に資源管理能力があるのか?と心配している人たちが世界中に居るわけですが、科学的根拠もなしに調査のためと称して捕獲数を拡大していれば、国際的信用を得られないのも当然かと思います。60億人の世界人口と共有する鯨資源を、日本だけが好き勝手に利用しようなどという考えはとても受け入れてもらえないでしょう。そもそも日本も不正過剰捕獲など乱獲によって鯨資源の衰退に加担した事実があるにも関わらず、欧米だけに責任を押し付けて被害者面をしているようでは、また同じ過ちを犯すのが目に見えています。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる