ここから本文です

糖鎖生物学の本を読んでいたらフォールディングという言葉が出てきました。フォー...

精神の人(魂の労働者)さん

2017/8/2010:29:37

糖鎖生物学の本を読んでいたらフォールディングという言葉が出てきました。フォールディングというのはたんぱく質の構造だったように思うのですが、どうして糖鎖の研究に、たんぱく質が出てくるのでしょう?

閲覧数:
142
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tor********さん

2017/8/2010:48:10

フォールディングというのは、畳込みとか折りたたみという言葉です。
もとはタンパク質の世界から出た用語と思いますが、今では、天然・合成問わずに高分子の構造で高分子が折りたたまれている構造を指すのに使いますし、高分子までいかなくても、ある程度の分子量がある低分子(なんだか矛盾しているけど、長さが数ナノメートルくらいあるようなもの)の折りたたみ構造を指すのにも使います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「糖鎖」の検索結果

検索結果をもっと見る

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる