ここから本文です

お酒が日に日に弱くなります。

アバター

ID非公開さん

2017/8/2212:44:13

お酒が日に日に弱くなります。

飲みの場を重ねるたびにどんどん弱くなっていきます。
もともと弱い方で、普段から水分をそんなに取らないタイプなので人よりも飲むペースは遅く、二杯で気持ちいいなぁくらいになるし、水分も結構取ってるし…って感じで普段は二、三杯飲んでいるのですが、以前仕事後に飲みに行ったら一杯で少し倒れ気味になったこともあり、また別の日に普通のお酒を三杯、梅酒のロックを三杯一気飲みしたら吐いてしまいました。その時が1番お酒を飲んだ日です。

それ以降自分が吐くタイプであることが分かったので今後は抑えようと思っていたのですが、先日は一杯で気持ち悪くなってしまいました。

酔うのは体調と、気の持ちようが関係してると以前友人に言われたことがあるのですが、正直飲むたびに今日も気持ち悪くなるのではないかと考えてしまいます。それが原因でしょうか?

禁酒も考えたのですが、お酒の場は好きだし、周りが飲んでいる中自分は飲めない、楽しめないと思うと嫌だなと思いました、、、
一杯で気持ち悪くなってしまったので、今後飲めなるなりそうで怖いです。
ちなみに飲む頻度は月に3回あるかなって感じです。

改善することはできますでしょうか?

閲覧数:
121
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

eit********さん

2017/8/2213:03:20

これは、お酒を飲んだら肝臓でアルコールが分解されるのですが、お酒を飲んで吐くのはアルコールから分解された、アセトアルデヒドの作用です。アセトアルデヒドは猛毒で、お酒に弱い人なら顔が赤くなったり、鼓動が激しくなったり、吐き気がします。あなたは普段お酒を飲んでいて、お酒が日に日に弱くなると言うことは、普段のお酒で肝臓が弱って分解能力が下がっているのかも知れません。
アセトアルデヒドは猛毒なのですぐに、アルデヒド脱水素酵素が働いて無害の酢酸に分解しますが、普段のお酒や、仕事の疲労で肝臓が疲れてくると代謝能力が落ちますので、アセトアルデヒドの分解も弱くなります。
また、女性の場合は男性に比べて体格が小さくその分肝臓が小さいためアルコールの影響を受けやすく、男性に比べて皮下脂肪が多く体液が少ないため酔いやすいということもあります。また、女性ホルモンはアルコールの分解を妨げると言われています。
あなたの場合、もともと弱い方で二杯で気持ちよくて二、三杯飲めるとのことですから、お酒に弱くはないと思います。女性の場合は上記のようにお酒に弱い傾向がありますから、加齢による体の衰えや夏の猛暑などもあって体に疲労がたまって肝臓が疲れているのでしょう。
念のために内科の受診をお勧めします。肝数値が悪化しているかも知れません。場合によってはしばらく禁酒が必要かもしれません。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

s3m********さん

2017/8/2213:02:09

体質もありますし、遺伝もありますよね。
無理に酒に強くなろうと考えずに、適量呑んであとはノンアルコールで良いのではないですか?
無理に飲ませる様な仲間なら、行かない方がましです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる