ここから本文です

未登記建物の倉庫の贈与登記について 父所有からの未登記付属建物 ( 物置・トイ...

hou********さん

2017/8/2307:45:22

未登記建物の倉庫の贈与登記について

父所有からの未登記付属建物 ( 物置・トイレ) の生前贈与にあたり、所有権移転登記についご教授願います。

〇現在の未登記建物(物置・トイレ)の状況

・母屋・付属建物いずれも経過年数50年前の建物で付属建物だけ未登記です。
・未登記建物(物置・トイレ)についても、固定資産評価証明書に評価されています。

〇質問内容

質問1
未登記付属建物(トイレ・物置)は、老朽化しているので取り壊し予定なので、取敢えず今回は生前贈与から外して母屋のみ所有権移転登記申請することは可能かどうか。
(理由・・老朽化している未登記建物の表示・保存登記に費用をかけたくないこと)

質問2
第三者への名義変更から、未登記部分を確実に登記して、所有権移転登記の手続きをする必要がある場合、登記手続きと必要な書類等について教えてください。

質問3
父は贈与契約後に住所を移転しており登記名義人表示変更は必要ないと思いますが、贈与登記申請する時点の日に合わせて、登記名義人の住所を変更登記することになるのでしょうか。

閲覧数:
393
回答数:
1
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mia********さん

2017/8/2310:43:45

>1
附属建物は、壊すんですよね?
だったら、登記するだけ無駄です。
登記上は、「存在しないもの」として、考えます。
ただ、登録免許税の計算として、未登記部分の課税価格を本体に足して計算するのか、足さなくてもよいのかは、法務局に事前に聞いてください。

>2
本体(主たる建物)はお父さんの保存登記まで終わっているとの前提で、あくまで「附属建物」ということでしたら、お父さん名義で表題変更登記、その後にあなたへの所有権移転登記、第三者への移転登記、となります。

>3
お父さんの印鑑証明書が必要です。印鑑証明書に記載されている住所と、登記簿上の住所が違えば、住所変更登記(所有権登記名義人住所変更登記)が必要です。

  • 質問者

    hou********さん

    2017/8/2314:22:33

    ・未登記建物(トイレ・倉庫)については、2年後に取り壊しますが、今回の贈与時は取り壊していません。
    ・なので、未登記建物(トイレ・倉庫)を除いて登記済みの母屋のみの贈与を受ければ、建物表示・保存登記しなくても済むと思いますがいかがでしょうか。
     この場合、市役所からは資産証明書から未登記建物を除いて証明してもらいたいと思っています。

    よろしくおねがいします。

  • その他の返信(3件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる