ここから本文です

ここのところ電気自動車関連で電池銘柄が物色されていましたが今後三菱自動車や日...

mar********さん

2017/8/3018:45:26

ここのところ電気自動車関連で電池銘柄が物色されていましたが今後三菱自動車や日産もこういった流れに乗っていきそうでしょうか?

閲覧数:
144
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

ken********さん

2017/8/3023:30:08

残念ながら、車屋の論理、自動車部品屋の論理、電池会社の論理、電池素材会社の論理は、それぞれ異なります。

もし、本当に、これまでのガソリン車からEV車へのシフトが急激に進むようなら、車屋は、これまで積み上げてきたエンジンなどへの膨大な投資が無駄になります。EVはエンジン車に比べ、圧倒的に構造が簡単ですから、自動車会社は、工場や人員のリストラに迫られます。これが、これまでの重荷のないテスラがもてはやされ、トヨタの株が冴えない理由です。

自動車部品屋の中で、トランスミッションやエンジン回りの部品を提供したいた会社は、仕事がなくなってしまいますね。しかし、自動車の電機化が進みますので、電装関係をやっているところ、自動化運転関連は、安泰でしょう、デンソーやボッシュですかね。

電池会社は、テスラが勝とうがVWが勝とうが、問題はないです。しかし、どことどう組むか、そして投資合戦、特に韓国、中国勢との投資合戦にどう勝利するが問われることになります。これも、電池の研究開発の発展次第では、どんでん返しもありえます。今は、湿式のリチウムイオン電池が優位ですが、全個体電池、空気電池の開発次第でどうなるかわかりませんね。

  • ken********さん

    2017/8/3115:17:47

    ただし、EVへの転換は、早いといっても10年オーダーでの話です。
    それまでは、米国や中国での自動車販売台数なんかで業績は動きます。

    そもそも三菱は、日産と同じルノー傘下ですから、この二つは連動するでしょうね。ルノー全体が統合するかは怪しいと思いますが、日産と三菱が統合するのは時間の問題と思っています。

    いずれにせよEV関連狙いであれば、電池や電装関連もいいですが、電池素材が一番いいと思いますよ。もうだいぶ上がっちゃいましたけどね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2017/9/5 23:51:28

詳しくありがとうございます。

大変勉強になりました^^

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

uma********さん

2017/8/3021:20:54

ここのところ電気自動車関連で電池銘柄が物色の流れでは
日立化成、GSユアサ、パナソニック等になります。

三菱自動車や日産て、三菱の燃費疑惑でOEM先の日産の
信用下落事件が、思い出されるが・・・。

最近の日産はeパワーノートで、快走中ですが、高効率
ガソリン発電機+小さなバッテリーで、安く軽く燃費良く
の方向です。
http://www.nikkei.com/article/DGXMZO14056260U7A310C1000000/

電気自動車はバッテリーが重くて、高くて、走行距離が短く
ての3重苦でしたが、eパワーは、1時間分のバッテリーで
良いから、これらを解消。エンジンから車輪へ駆動装置や
モーター切り替え部品も要らない。
(イオン電池市場がしぼむかも知れません)

10年で自動運転車が、実現しそうです。こちらの方が、
大化けすると思います。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる