ここから本文です

標準報酬月額の随時改定についてお伺いしたいです。

アバター

ID非公開さん

2017/8/3119:22:48

標準報酬月額の随時改定についてお伺いしたいです。

4.5.6月にかなり残業をした関係で、等級が上がってしまいました。その後7月の賃金見直しによって固定給が下がり、かつ7月からは残業もほぼしておらず4.5.6月の賃金より2等級以上の変動があったので、会社に問い合わせたところ「固定給の変動幅が2等級以上ないので、随時改定はありません。」と言われました。固定給部分の変動が2等級以上でないと随時改定の対象にはならないものなのでしょうか?また、通常は対象になっても会社によって異なったりするものなのでしょうか?

よろしくお願いいたします。

閲覧数:
103
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

dfc0409さん

2017/8/3119:57:40

随時改定に「固定給が2等級以上変動」という要件はありません。

固定給がたとえ100円でも変動があった場合はその後の3カ月に平均支給額が従前の標準報酬月額と比較して2等級以上の差が出れば随時改定の対象となります。よって会社の説明は間違いです。

※以下の場合は随時改定の対象にはなりませんのでご注意ください(あがりさがりの法則といいます)。
1.固定給がさがったが平均支給額が2等級以上あがった。
2.固定給があがったが平均支給額が2等級以上さがった。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2017/08/3121:10:32

    ご回答ありがとうございます。自分なりに調べてみたのですが、どうしても固定給云々の文言が見つからず困っておりました…。今回固定給も下がり、残業代も大幅に減った為、上がり下がりの法則には当てはまらない為、やはり随時改定の対象になると思います。この場合、会社以外に相談するとしたら年金事務所などの公的機関に相談した方がよいのでしょうか…?

  • その他の返信(2件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

power_de_suさん

2017/8/3119:40:51

随時改定の対象とはなりません。
(ア)固定的賃金は上がったが、残業手当等の非固定的賃金が減ったため、変動後の引き続いた3か月分の報酬の平均額による標準報酬月額が従前より下がり、2等級以上の差が生じた場合
(イ)固定的賃金は下がったが、非固定的賃金が増加したため、変動後の引き続いた3か月分の報酬の平均額による標準報酬月額が従前より上がり、2等級以上の差が生じた場合

参考にしてください。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。