ここから本文です

鹿児島県加世田市や国分市は合併してまで消すべき地名ではなかったのでは? 前者...

kas********さん

2017/8/3122:37:40

鹿児島県加世田市や国分市は合併してまで消すべき地名ではなかったのでは?
前者は2005年11月7日、川辺郡大浦町▪笠沙町▪坊津町▪日置郡金峰町と合併し「南さつま市」となりました。
後者も2005

年11月7日、姶良郡溝辺町▪横川町▪牧園町▪霧島町▪隼人町▪福山町と合併し「霧島市」となりました。
地域の伝統や歴史的背景を無視してまで消すほどの名前だったのですか?

南さつま市,川辺郡大浦町▪笠沙町,姶良郡溝辺町▪横川町,国分市,鹿児島県加世田市,いちき串木野市,加世田市

閲覧数:
154
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

rak********さん

2017/9/301:16:45

地名自体は消えてはいませんよ。
南さつま市の大浦町は、私の母の郷里で、まだ親戚も居ますが、
手紙を出すときは、昔は―
川辺郡大浦町~~
と書いていましたが、今は
南さつま市大浦町~~
と書いています。

南さつま市内の加世田市以外の旧町名は、市内の町名として
全部残っていますし、加世田市内は、元は加世田市川畑とか
武田とかになっていたのが、今は加世田川畑、加世田武田
というように変わってはいますが、無くなってはいません。

ただし、「南さつま市」という、歴史も何も感じられない
素っ気無い市名になってしまったことには未だに抵抗があります。

私は南さつま市自体は大好きで、市内の地理はだいたい分かり
ますし、現在は福岡県民ですが、将来的には大浦町に移住を考え
ているほどなので、思い入れがかなり強いだけに、合併の当時は
けっこうショックでした。

質問した人からのコメント

2017/9/7 03:04:34

ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

min********さん

2017/9/421:17:00

川内市→薩摩川内市
2004年10月12日に東郷町、樋脇町、入来町、祁答院町、上甑村、下甑村、里村、鹿島村と合併し薩摩川内市となり、自治体としては消滅した。
串木野市→いちき串木野市
2005年10月11日、市来町と新設合併し消滅、新しくいちき串木野市の一部となった。
加世田市→南さつま市
2005年11月7日、川辺郡大浦町・笠沙町・坊津町、日置郡金峰町と合併し、南さつま市となり消滅した。
国分市→霧島市
2005年11月7日、国分市・溝辺町・横川町・牧園町・霧島町・隼人町・福山町の1市6町が合併し、人口13万人規模の「霧島市」となった。
名瀬市→奄美市
2006年3月20日、住用村・笠利町と合併し、奄美市となった。(旧笠利町地区は大島郡龍郷町を挟んで飛び地となっている。)

tok********さん

2017/9/222:12:48

歴史が消えるのは残念に思います。内藤新宿も残してほしかったですよ。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる