ここから本文です

今日の科学の重要性とはなんでしょうか?あと、科学史研究の陥りやすい間違いとは...

mor********さん

2008/7/2016:15:29

今日の科学の重要性とはなんでしょうか?あと、科学史研究の陥りやすい間違いとは何でしょうか?
学説で答えていただきたいです。

閲覧数:
385
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kag********さん

2008/7/2118:04:23

私たちは、科学を発展させることで古来より人間性の解放を求めてきました。
しかし、豊かさがある程度実現してきた現在、「この原理が機能していない。」と考える人が多くなってきました。
この考え方を「ポストモダン」と言います。まさに、質問者の疑問そのものです。
1950年ごろから姿を見せた構造主義の考え方からすれば、科学の重要性というより「科学」の存在すら人間社会に必要としなかった学問に思われます。

構造主義以降の思想の流れを感じると、歴史研究の意味自体に変革の必要があると思います。
(サルトルの歴史法則主義+実存主義の流れで研究する時、きっと壁に突き当たると思います。)

「今日の科学の重要性とはなんでしょうか?」と言う壁に・・・・・・・・・

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

poe********さん

編集あり2008/7/2016:28:51

古きよきベーコンの時代を引きずって、
科学が累進的に進歩する、っていう間違い。

反証可能性っていう理屈で科学を定義づけようって間違い。

科学は事実を表象したものだっていう素朴論の間違い。

まぁ、それぞれ「間違い」ってわけでもないんだけど、
現代水準ではそのままじゃだめって程度の意味で。
上への反論の詳細は…えーっと誰だっけ。ファイヤアーベントとかがいいのかな。
ああ、日本人だと村上陽一郎大先生っすか。

重要性を忘れてた。
あれです。ほら、科学ってを味方につけるとことだと国とかがお金くれやすくなるでしょ。
それから安心感だよね。理屈が分からなくても、検査を通ってれば安全な食べ物かな、みたいな。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる