ここから本文です

ベストアンサー以外の回答

6〜6件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

j_s********さん

2017/9/218:31:20

乗ってみれば分かりますよ。京阪も阪神も別名京阪電気鉄道カーブ式会社、阪神電気鉄道カーブ式会社と言われるくらいにすさじいカーブの連続です。関東の人なら分かるでしょうが、京急の横浜~三崎口の線形に相当します。山がないのにそんな感じです。阪神が爆走できるのは西宮以西、京阪は京橋~守口市の直線区間に限定されます。その阪神も工事の影響で西側の速度も抑えられ気味です。竣工を待つしかありません。

どちらも元々は発祥が路面電車で集落同士を結びました。そのために建設当時からカーブが多く、高速化とともにあまりにひどい部分のみ改良していったに過ぎません。そのために今でもちょっと走ればすぐに厳しい速度制限が次々と現れます。厳しい区間ではまともに100キロすら出せません。あと阪神では神戸方の尼崎の速度制限が強烈で、15~25km/hに落とさないといけないのもネックです。ダイヤ上特急の直前を普通が塞いでおり、これに当たってしまうのです。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる