ここから本文です

今年新卒で会社員になった者です。

sta********さん

2017/9/300:28:06

今年新卒で会社員になった者です。

今月になって市民税・都民税の納税通知書が届きました。
社会人2年目になってから払うものだと思っていたので、検索してみましたが、よく理解が出来ませんでした。
大学生の頃、アルバイトをしていたから通知書がきたのでしょうか?
また、納税変更等理由のところに「退職により普通徴収へ変更」とありますが、どういうことでしょうか?
アルバイトを辞め、会社員になったからということでしょうか?
会社からの給料明細を見ましたが、住民税は引かれていませんでした。
必ず払わなくてはいけないものなのでしょうか?

閲覧数:
88
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sui********さん

2017/9/301:21:37

住民税(市民税・県民税)は前年課税と言って、その年の収入に対して翌年の6月から翌々年の5月までに掛けて支払うようになります。
つまり平成28年の収入に対して平成29年の6月から平成30年の5月までに掛けて支払うようになります。

>大学生の頃、アルバイトをしていたから通知書がきたのでしょうか?

アルバイトで課税されるくらいの収入があったということでしょう。

>また、納税変更等理由のところに「退職により普通徴収へ変更」とありますが、どういうことでしょうか?

アルバイトで特別徴収(給与天引き)だったものが退職によって天引きができなくなったので、直接払うように納税通知書が来たのでしょう。

>アルバイトを辞め、会社員になったからということでしょうか?

会社員ということより仕事を辞めたからです。

>必ず払わなくてはいけないものなのでしょうか?

そうです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

h23********さん

2017/9/301:19:18

あなたが税金のことを理解していて、課税されるはずはないということでの質問であれば、何らかの手違いで通知が来たということも考えられると思います。
文章を拝見するとあなたは税金について詳しくないようですから、おそらく通知は正しいのでしょう。それならば当然払わなければいけないものです。

1年間どれだけ稼いだかというのは1年間が終わらなければわからないですから、1年が終わり所得を集計し税額を計算するのは翌年になってしまいます。
なので住民税は翌年に税額を通知され納付を行うことになります。
一般的に社会人は2年目から住民税が引かれると言われますが、学生の時には親の扶養等の関係で住民税が発生するほどの所得がなく住民税が課税されない、社会人1年目で発生した所得に対し2年目から住民税が徴収されるというものです。

あなたの去年の所得があるのであれば住民税が発生する可能性はあります。
アルバイトの時の給料から住民税がひかれていたかどうか確認してください。
給料から住民税がひかれることを特別徴収、自分で納付することを普通徴収といいます。普通徴収になったという通知ですから、今の会社からの給料から住民税がひかれることはありません。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる