ここから本文です

2月に生活保護を申請して受理され、3月~5月は生活保護だけで生活をしてました...

iho********さん

2017/9/312:05:22

2月に生活保護を申請して受理され、3月~5月は生活保護だけで生活をしてましたが、その間の就職活動が実って5月末日から再就職。6月分の給料は日割り計算で微々たるものでしたが、7月からは満額の給料が貰える

ようになりましたが、保護課から突然「保護廃止決定通知書」が郵送されてきました。8月30日付の作成で、9月1日廃止。過支給が発生してるので納付書で過払い金数万円を来週中に納付してくださいとも。7、8月の給料が保護費を上回ったという理由で今回保護廃止になっています。ケースワーカーからは何の説明もありませんが、「就労自立給付金」の申請したいのですが、要件を見ると、
•原則、生活保護廃止直前に受給者からの申請があること。
•生活保護を廃止すること。
とあります。私の場合、保護課から一方的に廃止にしましたという文書が郵送されてきたので、既に保護が廃止されています。果たして「就労自立給付金」の申請要件を満たすのでしょうか?役所が8月30日付で当該文書を作成しており、当日中に発送したとして郵便配達は早くても翌8月31日。私がポストを見て発見したのが、9月1日です。これじゃ廃止前に申請するのは物理的に不可能ですが・・・。

閲覧数:
385
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ryu********さん

2017/9/315:07:30

ええっと、
以前、別のIDで質問されてた方ですか?
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q101788035...
就労自立給付金の申請方法について


(以下同じ方との前提でお答えしますが、違う方でもかまいません)

「就労自立給付金」は、出せるであって、出さなければならないではありませんので、福祉事務所が出す必要がないと判断したので、教示の必要もなかったということでないでしょうか?


7,8月分は給料も満額出てて、返還額もあるようですが、
仮に住宅費込みの最低生活費が10万円で給料が15万円とした場合、
収入認定額121,600円、最低生活費10,000円、医療費本人負担額21,600円になり、
この間10万円の保護費が支給されていたのですから、返納額は100,000円
これが2月分で、返納額総額は200,000円

一方、「就労自立給付金」の原資となる収入認定は、月100,000円で、積み立て分は月額30,000円、2月分で60,000円
(※6月分は日割りで額が少ないことから、全額控除されているものとみなしています)

つまりあなたへの収支としては、(就労自立給付金)6万円支給して、(過支給保護費の返還金を)20万円返してもらうことになります。
差し引きすれば、あなたから14万円返還してもらうわけです。

それならはじめから、14万円の返還にすればいいだけですので、わざわざ就労自立給付金の手続きをする必要もない。
ということではないですか?


なお、そもそも、保護費の過支給金と就労自立給付金(相当額)を相殺できるかについては、議論の余地がありますが、
63条、78条の返還金(徴収金)を、保護費支給時に代理納付できるようになっている扱いから考えると、こちらについても問題はないと考えます。


ただ、この返納金との相殺は理屈上考えられるってだけですので、実際その福祉事務所がそういう処理をしてるかどうかはわかりません。

結局のところ、担当に聞くしかないというのが結論なんですが

ええっと、
以前、別のIDで質問されてた方ですか?...

  • 質問者

    iho********さん

    2017/9/316:09:01

    何か勘違いされてるようですが、生活保護費は6月分は満額、7月分は9万円、8月分は3万円しか支給されていませんよ。そのうえで2万数千円の返還をするようにケースワーカーの付箋が貼ってあるだけです。正式な文書ではありません。計算の根拠も一切なく、ただ付箋に納付してくださいとボールペンで手書きしてあるだけです。私が今回、生活保護の廃止に伴って申請したいと思ってるのは、7月は満額に満たない2万数千円、8月分は8万数千円、9月廃止月は全額11万数千円を役所に返還したことになるからです。この3か月間の合計額(21万5000円)の30%(64,500円)を就労自立給付金として申請できると思ったからです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

gma********さん

2017/9/700:10:39

自治体によってちがうのかな?
かつて、生活保護を受けた事ありますが、大体2ヶ月分の給料の平均で保護費は計算されるのですよね。で保護費より収入が上回って、本人支払い額がいくらか出て来て払いましたが、それが継続的に続いて、ワーカーさんから保護費を抜けて貰うって話なので、上回った月から即廃止はなかったですよ。収入申告する際にワーカーさんと話しあいとか、したんですよね?
何も言われなかったのですか?

jim********さん

2017/9/518:13:48

生活保護廃止直前に受給者からの申請があること。という縛りは、あくまでも「原則として」ということなので、やむない事情があったと判断されれば給付される場合もありえるかと思います。

ただし、就労自立給付金は保護廃止が確実となった時点で申請を受け付ける性質のものですかすら、7月からすでに満額の給料が貰えて、いずれ保護廃止となることは確実なのは自身理解できていたはずですので、その時点で指摘がなくても自ら積極的に申請することはできましたから、物理的に不可能という主張は通らないかも知れませんね。

そうであっても実務上は事前に知らせてもいいだろうという主張はもっともなことだと思います。

「原則として」という場合は、窓口の判断次第になることが多いので、ここで絶対に大丈夫とも絶対にだめともいえませんから、悩むより先にまずは、相談に行くことをおすすめします。

プロフィール画像

カテゴリマスター

kak********さん

2017/9/313:24:23

相談もなしにいきなり廃止するというのはあまりないはずですが。
いずれにせよ就職して安定収入が確保できたのであれば保護廃止になるのはいたしからありません。
過支給分返納については分割にしてもらうよう相談したらどうでしょうか。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

wqe********さん

2017/9/312:10:46

数ヶ月でも助けてもらったんだから少しくらい返したっていいでしょ。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる