火事での爆発音って、どうして起きるんですか?

火事での爆発音って、どうして起きるんですか? 以前、地元で大火事があり、その時に爆発音が3回聞こえたりしたのですが、今になってふと、あれはどうして起きた爆発だったの?と疑問に思っています。 パンッ!!とすごい音でした。 現場から6〜7キロ離れたウチにも聞こえたのですけど…どういう原因で爆発するのか、それで消防隊員や付近の住民を傷つけてしまう事がどうしてなかったのか、(新聞ではケガ人はいないとの事でした)わかる方、予想できる方、いらっしゃったら教えていただけないでしょうか?

災害 | 一般教養310閲覧

ベストアンサー

0

現役の消防官です。 火災現場で爆発音が聞こえたという話は、よくあります。 その中でも大きな音が発生するのが、先の回答者さんの「バックドラフト」と「フラッシュオーバー」があります。 バックドラフトは、先の回答の通り、燃焼室内が酸欠状態となって燃焼が弱まっている時に新鮮な空気が屋内に流れ込むことで発生します。 フラッシュオーバーは、室内で燃焼があり、可燃物が熱分解されると、可燃性ガスとして室内の上部に溜まってきます。 そして、室内には酸素が十分にある時に、室内上部の可燃性ガスが増え続け、だんだんと下に降りてきます。 ここへ、室内下部から立ち上がった炎などが接すると、ガス爆発のように、一気に燃焼します。 この場合は、数キロ離れたところでも音が聞こえることもありますし、近隣の家のガラスが割れるなどの被害が出ることもあります。 あとは、単純な「ガス爆発」ですね。 昔の都市ガスは一酸化炭素を含んでいて、吸い込むと死んでしまうことがあったため、結構注意して使っていたのですが、今の都市ガスは天然ガスですし、戸別供給はプロパンガスですから、どちらもガスそのものに毒性がありません。 また、カセットコンロも普及しているため、昔に比べて扱いが雑になっています。 また、カセットコンロを持っている家なら、呼びボンベも持っているでしょうし、これが熱せられて内圧が上昇し、ガスが吹き出して爆発することもあります。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

仰るような、フラッシュオーバー、だったかもしれません。 「ガス爆発だったら近隣にガスが流れたんじゃない? 大丈夫かな?」とも思ってましたが、回答読んで安心でした。 緻密な説明をしてくださったkiyo_tc9122pさんをベストアンサーとさせていただきますが、お二方ともにありがとうございました。

お礼日時:2017/9/3 20:21

その他の回答(1件)

0

特に爆発物がなかったなら、「バックドラフト」と呼ばれる現象だったかもしれません。 閉鎖した室内で火事が起きると、燃焼で酸素が少なくなり火勢が弱まります。こうした時に誰かがドアを開けたり、ガラスが割れて窓が開いたりすると外の空気が入って来て、爆発するように火が燃え上がります。火災時の対応として注意されるべきとされています。 消防隊員はそうした不用意な事はしませんが、ガラスが熱で割れることはあるでしょう。自然に発生してそばに人がいなければ怪我人が出ない事もあると思います。