ここから本文です

ガダルカナル島の戦いでは「日本陸軍玉悪論」として語れているが、陸軍だけの責任...

ghq********さん

2017/9/323:25:40

ガダルカナル島の戦いでは「日本陸軍玉悪論」として語れているが、陸軍だけの責任ではないと思いますがいかがでしょうが?

確かに大本営陸軍部の参謀のせいとは思うが、海軍はどうなんだろう

か?

海軍はガ島の知らない陸軍に「島を取れ」と言っておきながらあとは放置。
陸軍からすれば戦略的には無意味な地点ということ。彼らは、ガダルカナル島よりも、ニューギニアのポートモレスビー攻略を目指していた。一方の海軍も、ミッドウェー作戦が失敗し、ガダルカナル島を使用する作戦は実施不可能となり、もはや不要な島でした。双方にとって必要のない島をとられた訳。


結論からして陸軍の参謀もそうだが、海軍も無能。

私の考えとしては、そんな遠い地域よりもっと身近な島国の防衛に務め兵隊を集中させた方がよかったと思う。
海軍は島国を次々と攻めたが、それを守るのは陸軍と陸戦隊。
到底、兵隊は足らんし食料も…。
灯台もと暗し。
遠い島より身近で絶対国防圏の島はあったのに兵隊不足と物資の不足で負けた。

ガダルカナル島の戦いとはなにか?
→海軍のお遊び相手に陸軍がなってあげて、精鋭部隊を失った戦い

閲覧数:
285
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

bge********さん

2017/9/418:12:38

一番の原因は海軍が勝手にガ島に飛行場作ったから

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

sam********さん

2017/9/411:41:57

元々は、当時の第4艦隊司令部の暴走が原因です。

当時の長官だった井上成美は、開戦以前から航空兵力中心主義者で、「陸上基地は不沈空母足り得るので、拡充を急ぐべし」という、比較的先進的な思考をしていた人だけども、海軍機の航続距離の長さを過大評価していた様な節があって、それ故、ソロモン攻略戦に掛かる際に、単座戦闘機の行動範囲のほぼ限界点の処に、航空基地を設営したみたいです。まずは、もっと手前に在る(重要拠点ラバウルに近い)ブイン基地を充分に設営・整備した上で、次のステップでガタルカナル島に進出すれば、あの様な大事にはならなかった可能性がある訳だけど、そこを見誤った、というか。何せ、双発機の陸攻だと、1000kmくらいは楽勝でしたからね。GF司令部も、中部太平洋での作戦(MI作戦)に注力していた時だから、井上の進言・行動を、よく分析していなかった気配が有ります。

それに輪を掛けて、参謀本部が馬鹿だったから、「アメ公なぞ、一捻り」という妄想を抱いて大兵力を投入した結果が、あの様な大惨事を引き起こした訳ですが。参謀本部がもう少し合理的な思考をして、「海軍の面子なぞ関係ない。補給に懸念がある戦域には出動出来ない」と、キッパリ断れば良かったんですがね(笑)。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

iko********さん

2017/9/400:06:24

いやぁ
あれはもっと根本的な問題があってね

軍がどこに侵攻するか
どこを占領するかは
大本営が草案を出して
御前会議で決定するんだけど

海軍はそれを無視してたんだよ

御前会議で決まっていた海軍の進出地帯に
ガダルカナルは含まれてなかったんだわ

つまり海軍は天皇をだまして
勝手に餓島に侵出してたんだよ

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる