ここから本文です

共謀罪で反対運動や市民運動をしていて突然凶悪な犯罪集団になった場合どうすると...

hir********さん

2017/9/421:48:20

共謀罪で反対運動や市民運動をしていて突然凶悪な犯罪集団になった場合どうすると思いますか?

閲覧数:
34
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

zer********さん

2017/9/1101:18:33

そういうことが起きれば、その運動に協力していた人々が、犯罪行為の共謀に加わっていなかったか調べられます。

ただしこれ、「突然凶悪な犯罪集団になった」というのが起きるのは、その犯罪行為が発生して初めてわかることですけど。
ですからこれでは、テロが発生したら芋づる式に関係者を捕まえることはできますけど、テロを未然に防ぐことはできないということです。

もしテロを未然に防ぎたいなら、まず「突然凶悪な犯罪集団になった」ことをどうやって認識するかがポイントとなるのであり、そのためには、普通の市民運動をやっている人々も含めて、広く人々の行動を監視しなければならないということです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

aki********さん

2017/9/511:03:20

組織的犯罪集団に指定してテロ等準備罪および組織的犯罪処罰法さらには破防法により活動の制限また検挙されるかと。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる