ここから本文です

チャンスがあったら買わずにはいられないのですが、翌日下がってさらにチャンス、...

afi********さん

2017/9/621:46:51

チャンスがあったら買わずにはいられないのですが、翌日下がってさらにチャンス、翌々日も下がってさらにチャンス倍増…っていうケース多くないですか?

閲覧数:
116
回答数:
7

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

the********さん

2017/9/623:26:50

それチャンスではなくピンチに陥っているのでは?

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

chi********さん

2017/9/1314:50:24

底だとおもったらそこはまだまだ上げ底だったってやつね☆

プロフィール画像

カテゴリマスター

uma********さん

2017/9/700:09:05

動きの癖を見て、上げ初めを買う方が、勝てる確率が高い。

ナンピンも、2段するなら、初めからそのつもりで資金の
1割とかで買う。
しかし、しなくて良いよう、かなり下で指値、買えない日も
ある位が安全と思う。

今日あたり、大下げを5銘柄指値買い<売り、
(熊谷組326<330、ウェルネット1132<1147、
アダストリア2309<2320、ホシデン1703<1734、
北越紀州製紙666=666)

アダストリアだけ下がったのでナンピン3回の400の売買
北越紀州製紙だけ、手数料分損切、結局+12,000だった。

12銘柄以上指していて、出来ない方が多い。
デイトレで持ち越し株はない。
今日は運が良いだけで、明日上がる方が見込める下げ株は
持ち越しもするが、成るべく避けている。
持ち越しがある日の方が多いのは、未熟と思っている。

t05********さん

2017/9/623:57:08

なんか、パブロフの犬みたいに、
下がったら、「あ、チャンスだ!!」と思っていませんか・・?

tow********さん

2017/9/623:54:17

トレンドが上げ相場の時に、上げた日柄より短期日柄で下げる急落時にはジャックナイフと言う手法が有効な場合が多いですが、これを誤って下げトレンドの時にやってしまうと、ナンピンナンピンを繰り返す破滅法と呼ばれるものに繋がり易くなります。

下げ急落を拾う時は、必ず上げ相場の時と肝に銘じるのが肝要です。

またその場合に、割合有効なフィボナッチ手法もありますので勉強してみてください。

m23********さん

2017/9/622:26:19

そこって、ショートの人にはチャンスかもね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる