ここから本文です

シリンダーヘッドカバーの前後の、組み間違いについて 前後形が同じでブローバ...

アバター

ID非公開さん

2017/9/908:16:51

シリンダーヘッドカバーの前後の、組み間違いについて

前後形が同じでブローバイガス排出の穴があるか無いかの違いのヘッドカバーを入れ替えて組んでましまいエンジンに搭載させてしまいまし

た。前後で入れ替わっててもブローバイガスは間違った方のヘッドカバーから出ています。
車両はスティードです。
ガスが出てたら大丈夫でしょうか?

というのも前後のヘッドのガスが合わさったものが出ているのか、今までリアからのものが出ていたのかよくわかりません。

今はフロント側から出ているという感じです。

閲覧数:
62
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tok********さん

2017/9/923:19:05

後ろ側のヘッドカバーにブローバイガスの排出穴が無ければダメです。

ブローバイガスを排出する理由は燃焼室から漏れ出たガスがクランクケースに溜まり、溜まったままだと爆発の危険がある為に排出しています。

スティードのブローバイガスの排出口はシリンダーヘッドカバーに設けられていますが、クランクと空間が繋がっているカムチェーンの収まる空間を利用してクランクケースからシリンダーヘッド側にブローバイガスが上がり排出されている形になります。

スティードのカムチェーンは後ろ側のシリンダーはクラッチが収まる右側にあり、前側はジェネレーターが収まる左側にカムチェーンが付けられています。

後ろ側(右側)はクランクと空間が繋がっているのでブローバイガスがカムチェーンの収まる空間を抜けて上がるのですが、前側(左側)はジェネレーター収まる箇所にあり、ジェネレーターケース内は下の方にオイル穴は空いていますが、ブローバイガスが溜まる空間とは繋がっていないのでブローバイガスが上に抜ける事がありません。

なので、ブローバイガスの排出口の無いヘッドカバーを後ろに持ってくるとブローバイガスが排出されなくなりケース内で爆発する可能性があります。間違えた場合には前後交換する必要があります。

アバター

質問した人からのコメント

2017/9/10 20:04:03

みなさんありがとうございました。
そのままでもいけそうなアドバイスをいただき安心しておりましたがやはり…どうしても気になって冷却水抜いてヘッドカバー入れ替えました。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

leg********さん

2017/9/909:26:08

スティードの前後シリンダーはクランクケースを通じて内部で大気が繋がっとる。

そやから出てくるブローバイガスは同じもの。

プロフィール画像

カテゴリマスター

m45********さん

2017/9/908:32:16

ブローバイガスホースは、エア抜き穴です。

エンジンによる内圧上昇を抑えるためのものです。
圧抜きが無いと、シール破損等エンジンに損傷が出るためのものです。

以前は、ブリ―ザーとして大気開放でしたが、近年では、ブリ―ザーから出る、生ガス防止のため、ブローバイガスとして、クリーナー側に戻していますが、大気開放と同じ事になります。

前後逆の場合、ホースを工夫するか、大気開放にしてしまうかになります。
機能上に問題はありません。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる