ここから本文です

日本の「神」という言葉の使い方は海外から見ると、どのような感覚なのでしょうか...

e5p********さん

2017/9/913:51:03

日本の「神」という言葉の使い方は海外から見ると、どのような感覚なのでしょうか?



観覧ありがとうございます。


日本では、一つの事を極めたり、その分野が得意な人のことを、○○の

神(例 野球の神、掃除の神など)と言うとおもいます。


また、人に対してとても感謝してる時などに
「ほんとにありがとう!マジで神!!」と若い方が言っていたりします。


他にも、「神さま仏さま○○さま」という言葉など、
普段の生活のなかでも「神」という言葉がわりと
ラフに出てくると思います。



私は、一応仏教徒だとは思いますが
親も親戚も、特になにかを熱心に信仰したりしているわけではなく、「神とは?」と聞かれたら「???」となってしまうのが本音です。


普段の会話でラフに「神」という言葉が
出てくるのは海外の方からしたらどのような感覚なのでしょうか??

閲覧数:
43
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

wor********さん

2017/9/914:23:00

何も知らない欧米人が聞いたら、日本人はなんと不遜で傲慢で救われない奴らなんだと思うでしょう。私が彼らの立場なら間違いなくそういう印象を持ちます。

キリスト教のゴッドを日本人は神と呼ばずに創造主と呼ぶべきです。そうそれば誤解は減ると思います。一神教の神の概念と日本のような多神教の神の概念は異なる部分があるわけですから。

質問した人からのコメント

2017/9/11 12:42:31

回答ありがとうございます。

やはり海外の方から見たら
???と思われるのでしょうね……

ベストアンサーとさせていただきます。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる