ここから本文です

武田信玄の甲斐の国も金が取れましたが、駿河や越後も沢山とれたのですか。 甲斐...

rit********さん

2017/9/1016:25:56

武田信玄の甲斐の国も金が取れましたが、駿河や越後も沢山とれたのですか。
甲斐の黒川金山の産出が落ちてくる話がありまして、
その後に駿河の安倍金山と言うのに狙いをつけたと言う話らしい

のです。
駿河の安倍金山も、最盛期の黒川金山のように有望な金山だったのですか。
越後の国(佐渡島でなく)も、金山が有名だったのですか。
あの辺りは金の鉱床が多いところなのですか。
信濃はあまり聞きませんが、甲斐駿河越後などは金が良く採れたのですか。

閲覧数:
91
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mrt********さん

2017/9/1017:26:28

越後金山(鳴海金山)は豊臣政権下で日本の金の3割を産出していた日本一の金山です。ちなみに第2位は佐渡金山。どちらも上杉家が保有していました。特に越後金山は飛鳥時代から存在が確認されており、上杉謙信の主要な財源だったといいます。

一方、駿河の安倍金山は豊臣政権下の調べによると産出量が全国平均より下で大して金が取れなかったみたいです。

質問した人からのコメント

2017/9/14 20:06:11

駿河の安倍金山は、それほど取れなかったのですね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる