ここから本文です

小田急電車火災、非常ブレーキが作動したのは踏切の非常ボタンを押した警察官の判...

ugkv2wzmkdさん

2017/9/1108:23:09

小田急電車火災、非常ブレーキが作動したのは踏切の非常ボタンを押した警察官の判断ミスではないでしょうか。そのまま電車が走り抜けていれば飛火していなかったのではないでしょうか。

補足ブレーキ管のエアーが抜けてしまえば直ぐに運転再開出来ないことまで警察官は頭が回らなかったのでしょうか。

閲覧数:
647
回答数:
7

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ara_no_sisyaさん

2017/9/1122:19:53

報道では警察官によって踏切の非常ボタンが押されたようですが、
警察官が非常ボタンを押した事は目的外の使用ではないですか?
踏切の非常ボタンはあくまでも踏切が支障していて
電車の運行に影響あるときだけ~このように理解しています。
今回は沿線火災です。非常ボタンで電車が止まらなければそのまま
電車は通過していた可能性大、したがって今回の最大の原因は警察官の
判断ミスです。

「小田急 火災」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

matihito1125さん

2017/9/1219:25:09

負傷者0だから結果オーライでしょ。
だって建物が炎上で爆発し、地面に影響を与え、線路が歪んだところに電車が通常スピードで走ってきたら脱線ですよね。
大事故になりますよ。

今回の場合、電車が火災の真っ只中に止まってしまったといえども、脱線という最大の危険は回避できたわけだし、乗客が避難する時間があったわけだから、100点でしょ。

これ、脱線してみな。
消防や警察が踏切の非常ボタンを押さなかったらのが原因と大騒ぎだから。

dedmanzrさん

2017/9/1211:02:48

今回の件は「消火活動のために電車を止めてほしい」と消防からの要請を受けて警察官が非常ボタンを押したとの事。

それで列車が火災現場の手前で止まれれば良かったが、運悪く火災現場にかかる様に非常ブレーキがかかってしまった。

警察官が運行システムに無知なのは仕方ないが、結果的に被害を大きくさせてしまった様に思います。

もし、これで死傷者が出ていたら、この警察官は厳しく追求されたでしょうね。

okokto_koさん

2017/9/1112:24:02

補足のことは、知識がなきゃ、知らないこと。緊急停止を、警察官らしいが判断し、非常停止ボタンを押す気持ちはわからなくもないが、仕方ないね。

2017/9/1111:26:40

これは責められないでしょう。
次回の教訓に。

2017/9/1109:54:59

危険回避のためには緊急停車が一番ですよ。
結果的にこうなったわけですが、火災現場の手前で緊急停車が完了していれば、警察官の判断は正しかったという事になります。

仮に、走り抜ける途中で引火したら、その方がかえって危ないことになりますよね。

補足部分についてですが、そんな知識は鉄オタじゃないと持っていませんよw

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。