ここから本文です

ペンキの種類について。 アクリル、シリコン、ウレタン等は、どう違うのでしょう...

wee********さん

2008/7/2220:13:46

ペンキの種類について。
アクリル、シリコン、ウレタン等は、どう違うのでしょうか?
耐久性は分かるのですが、他に具体的な違いを教えて下さい。

補足ありがとうございます。
それぞれの特徴をご存知の方がいましたら、教えて頂けると助かります。

閲覧数:
229,680
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nag********さん

2008/7/2316:39:58

お答えします。 まず塗料というのは基本的に『樹脂』『顔料』『溶剤』という成分から構成されています。(細かく言えばそこに添加剤など入りますがこの際それは置いておきます)
そして塗料の品質を左右するのが樹脂であり、ご質問のアクリル樹脂やシリコン樹脂、ウレタン樹脂といったものです。
参考までに顔料というのは、「着色顔料」のように色彩にかかわるもの、「体質顔料」といって膜厚を増やすためのもの、また「防錆顔料」のように錆止効果を発揮するものなどがあります。まあ名脇役とでもいいましょうか・・・
そして溶剤ですがこれは塗装しやすくするための希釈剤、いわゆるシンナーや水がこれにあたります。

では本題に戻りましょう、ご質問のアクリル、シリコン、ウレタンはどう違うのかですが、まずこの3つの樹脂の共通点は上塗り塗料で主に使用される樹脂(塗料)であるということです。 したがって上塗り塗料に求められる品質が違うということになりますが、では上塗り塗料に求められる品質で一般的に比較されるのは、太陽の紫外線に対する抵抗力すなはち『耐候性』の優劣ということになります。
この耐候性が悪い塗料だと塗装後しばらくするとチョーキングという現象を発生します、チョーキングとは紫外線により樹脂が分解され塗膜表面に顔料だけが取り残されるという現象です。 塗装年数の経過した壁やガードレールなどを触ると手に白く粉が付着するという経験はありませんか? それがチョーキング現象なんですが・・・
そして一般的に上塗り塗料で使用される樹脂の耐候性の優劣(塗装後チョーキングを起こすまでの期間)は
フッ素樹脂塗料(20年) →→ (アクリル)シリコン樹脂(15年) →→ (ポリ)ウレタン樹脂(10年) →→ アクリル樹脂(5年)
程度だといわれています。無論これはあくまでも一般論で塗料そのものの品質や地域によって紫外線照射量も異なりますから参考数値ですが・・・

それぞれの樹脂の特徴を簡単に記載しておきます。
フッ素樹脂塗料は非常に耐候性の優れた塗料でありますが高価であることと塗料メーカーによって品質のバラつきもあるため、名前だけはよく知られていますがまだまだ一般的に使用されているとまでは言えないのが現状です。 仮にフッ素樹脂を塗装したとしても下塗り塗料の品質が低ければ下塗り塗料から剥がれたり、塗膜はしっかりしていても汚れがひどく結局20年を待たずに塗り替えも・・なんてこともありますしね。

シリコン樹脂塗料は正確にはアクリルシリコン樹脂塗料といいシリコン樹脂にアクリル樹脂を変性させ製造された塗料です。一般的に費用対効果を考えると現実的な高級塗料と言えると思います。フッ素は上記のように費用対効果の面では現実的でないと私は考えているものですから・・・

ウレタン樹脂は正確にはポリウレタン樹脂塗料といい、10年程前は現在のシリコン樹脂のように高級塗料として言われておりましたがここ最近は価格も下がり品質もそこそこいいということで最もポピュラーな塗料として使用されています。

アクリル樹脂はウレタンが高級と言われていた時代にポピュラーだった塗料です。しかし今は安価ではあるけれども品質レベルが低いためあまり使用することはなくなってきた塗料ですね。

質問者さんが何を目的とし質問されているかがわかりませんが、家の塗り替えあたりをお考えならば上塗り塗料はウレタンもしくはシリコンあたりが個人的にはいいと思います。
もう少し具体的な質問内容であれば突っ込んだ回答もできますが、ちょっと漠然とした質問でしたのでこの程度の内容になりました。 参考になれば幸いです。

質問した人からのコメント

2008/7/26 01:38:17

成功 詳しいご説明で助かりました。他にアドバイスいただいた方も、ありがとうございます。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

jin********さん

2008/7/2221:11:09

何に塗装するのですか?
水塗装よりも油性の方が長持ちします。そして塗装一番大事なのは下地処理です。汚れた上に塗装してもすぐはがれますすよ。
特に鉄部分は必ず下地に防錆塗装をしてください。
そして面倒腐らずに2度塗装をしてください。

koj********さん

2008/7/2220:21:24

樹脂の違いです。各樹脂に顔料を入れ、色をつけますが、樹脂の性能により、持ちも違いますし、用途も違います。

Yahoo!知恵袋 特別企画

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる