ここから本文です

娘の自由研究について(小学校一年生) 小学校一年生の娘が先日夏休みの自由研...

アバター

ID非公開さん

2017/9/1205:46:56

娘の自由研究について(小学校一年生)

小学校一年生の娘が先日夏休みの自由研究を終え、学校に提出したところ、担任を通して学校側から、娘のことを考えて張り出しを自粛するよう婉曲に依頼

誘導があり、非常に困惑しています。
以下に内容を書きますが、非常識だったでしょうか?

うちは子供が二人で、下の子が一歳になったばかりです。
上の娘が最近下の子の便に興味を示し、おむつを替えていると「あ!ちょっと見たいから待って!」と言って飛んで来ることがよくありました。
そのため、夏休みに入って自由研究の題材を考えるときに、本人も初めてのことで戸惑っていたので、じゃあウンチと食べ物の関係性について研究してみたらと提案しました。
他にもいくつか提案をしたのですが、最終的に本人がウンチの研究を選びました。

我々夫婦は揃って医療従事者ということもあって、学生時代から細菌の培養をしたりいわゆる汚物をモロに見る機会が人より圧倒的に多かったりで、清潔不潔という概念が医療サイドの視線で固定されていた部分はあったかも知れませんが、夫婦で問題無いと判断し、また両親や職場の同僚などにも話をして誰からも変な目では見られませんでした。

研究として小学校一年生なりにキチンと成立するように、動機、目的、観察、結果、考察をキチンとやるようには指導しました。
もちろん現物を持って行く訳には行かないので、写真を撮って(もちろん下の子の陰部が映らないようには充分配慮した上で)現像して貼り、それに見立てた粘土で作った小さな模型?を作って添付し、色の違い、性状の違い、臭いの違いなどと、前日何を食べたか、を中心にその違いの原因を研究する、ということになり、親も手伝いながらも何より本人が頑張って完成させました。

ところが、夏休み明けに担任の先生から電話が掛かってきて、直接は言わないのですが、婉曲に婉曲に貼り出すことを取り下げろと言わんばかりの要請がありました。
先生が仰るには、私(先生)は非常に面白い視点だと思うんですが、○○さん(娘の名前)が学校でいじめられるのではないか、肩身の狭い思いをするのではないか、というところから始まり、PTAの方々もご覧になるので、などという話になったため、一度しっかり本人の意思を確認して展示を撤回するかお答えしますと申し上げてその場は切り、本人にどうだった?どうしたい?と確認をしたところ、展示して欲しいと返答があったので、その旨学校に返答しました。

最終的に展示はしてくれたようですが、非常に腑に落ちません。

親としては本人が興味を持っているものを研究対象にするのがベストであろうこと、ウンチは誰でもするものであって、例えばご飯中に発表すると分かっているものであれば不適切だったかも知れませんが、そういう類いでもない。
そもそも「自由」研究ではないのでしょうか。殺人現場の画像収拾とか犯罪性が絡んでくる話なら別ですが。

またPTAの方々もご覧になるので、という話だったのですが、だから何なのでしょうか?
我々もPTAの一人ですしPTAの方々は子供が素直に興味を持って研究をしたことに絵面が汚いとかそういうことでクレームを入れる権限でも持ってるんですか?仮にそうだとしても、それを子供の研究心や知りたいと思う心を守るのが学校の役割なのではないでしょうか。

と言いつつ私自身の子どもの頃の思い出から学校がそういう場所で無いのはよく身をもって知っています。
ただ、今回は、確かに綺麗な題材では無かったかも知れないけれども、本人が頑張って取り組んだことなのに、それをさも最初から無かったかのようにしろと、しかもこちらからお願いしてそうしろという圧力を掛けられたことに、困惑を隠せません。
結果的に展示をしてくれたのだからいいじゃないかという向きもあるかも知れませんが、そういう問題でもない気がします。

ゴーサインを出した親側の認識がおかしく、研究内容に著しい問題があるのならば、否応なく学校の一存で貼り出しを中止すればいいだけの話ではないでしょうか?

大小問わず便をしないと人間は生きていけません。
娘が言うには今回はコンニャクの研究をした子が褒められていたそうで、食べ物の研究は良くて便の研究は見た目が汚いから?良くない、理解できません。

小学生がトイレで大をすると男女問わず冷やかされるのは今に始まったことではないと思いますが、その発端を作っているのは他ならぬ先生たちではないのかという疑念に駆られています。

我々夫婦としては別に非常識な研究をさせたとは思っていませんし、学校側の言い分こそ理不尽であるという思いは今も変わっていませんが、非難が飛んで来るのを覚悟の上で世間一般の方々のご意見をお聞かせ下さい。

補足多数の貴重かつ真摯なご意見を多数頂戴し、恐懼の至りです。
私どもの行動対応に否定的な意見をお持ちの方のご意見も見逃しがなければ全て拝見し、参考にさせて頂きました。
中には私の拙い文章力で意図が伝わらなかったこともあったかと思いますが、ご寛恕頂ければ幸いです。
学校側の対応、親の介入の是非、見せ方の問題等々色々な角度からご意見を賜り改めて全ての方に御礼申し上げます。
おかげさまでそういう視点があったかと思うご指摘が多数ありました。
概ね意見も出揃った感がありますので、一両日中には締め切りBAを決めたいと思いますが、BA以外の方のご意見も大変参考になりました。重ね重ね御礼申し上げます。

閲覧数:
2,010
回答数:
38

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

reo_4141さん

2017/9/1205:56:05

とても良い研究テーマだと思います!

私も家庭教師、塾講師の経験があります。
学校側のおはなしを直に伺ったわけではないので憶測で…
この件で例えいじめがあっても、親御さんへは確認を取りました、学校側として出来ることはやりましたよ、いわゆる予防線のようなものをとてもオブラートに包んだらこういう言い方になるのかなぁ、と思います。
モンペも多い世の中で、学校側の立場は非常に弱く、誰かの所為に出来る逃げ道や状況をつくって置かねばいけない世の中です。
PTAより意見が出たり、学校内でのいじめが起きたりしてもそれは『本意ではない』『保護者と本人の希望』と言い逃れできるような状態にしておきたいのかな、と。
各方面との擦れの責任が学校へ向いてしまってはまずいのだと思います。
あくまで憶測ですし、テーマはとても良く、小さなお子さんの興味をうまいこと飽きさせずひくものだな〜と思いますが、私個人の意見で、世の中そうでない捻くれた人間はたくさんいます。
学校側の自己防衛も兼ねているように見受けられました。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2017/09/1206:08:00

    回答ありがとうございます。

    そういう視点ですか。それは念頭にありませんでした。確かに仰る通りかも知れませんね。
    入学して以来ずっと学校に対して親側が不信感を募らせてばかりで、仰る通り学校も肩身が狭いのかも知れませんが、随分適当なことをするもんだなぁと負のイメージしか無かったのでそういう発想はありませんでした。
    非常に参考になりました。

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

アバター

質問した人からのコメント

2017/9/17 16:46:19

迷いましたが、最初に我々が考えていなかった視点からアドバイスを下さったreo_4141さんをBAにさせて頂きます。
いろんな意見を頂戴しました。
非常識だという意見も受け止めさせて頂きます。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/37件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

coleoptera64さん

2017/9/1511:30:57

なんだか、ジャポニカ学習帳から昆虫が消えたのと同じ圧力がかかってる気がして、日本のこれからが心配になりますね。

今回は、排泄物ですが、このままだと生物全般の自由研究が規制されないか心配です。

私自身は、理系出身なので全然OKな内容ですが、いじめ被害経験もある者としては、そこだけが娘さんが心配です。実際、理系女子だったので中学時代に酷いいじめを経験しました。学級崩壊寸前の中学でした。
娘さんは公立小に通ってますか? もしくは私立だとしても女子小でしょうか?
公立は、本当に父母のレベルも低いと思いますし、先生も公務員先生です。事なかれ主義なので、仕方ないと思います。
また、女子小だと、一人っ子のお子さんも多いですし、汚物をなるべく目にしない生活を送ってる子も多いかも。

一方、親が手をかけすぎという意見もありますが、これは公立出身、もしくは公立にお子さんを通わせてる放任主義や教育に無関心の親御さんの意見でしょう。私立小だったら、すごい作品や研究が沢山ありますし、1年から自由研究のある学校もありますよ。親御さんがヒントを出すのは全然OKだと思います。学校によっては、お手伝いした人を記入する欄がある夏休みの課題もあります。「父」「母」「祖父」など。

とにかく、公立には、期待しない方が良いです。
私立小に子供を通わせていて、他にも色んな私立小を見学、自由研究や工作の作品を見た親としての意見です。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

light6808さん

編集あり2017/9/1505:14:51

元現職です。モンスターと言われる保護者は、得てして貴殿のようにご正論をしっかり吐かれる方が多いのです。誤解の無いように、味方の立場から書かせていただいてます。お子さんのような発想、大好きです。でもそんな私も少しまわりから浮き気味でした。正論は普通の方には「痛い」のです。まして、学校の先生は「面白くない」方が主流ですから。医療関係の親子さんで学校を代わって行かれた方を複数件体験してます。ですが周りの方より識見の高い方のノーブレスオブリージュ。しょうがない、合わせてやろうという達見もお持ちでないとお子さんも自己評価ばかり高くなり、他からの評価の歪みに悩むことになるかもしれません。お前が正しい、お前の個性でそのままゆけ。とお子さんを激励するのは、もう少し上の年齢の方が。大成功の小学生子育ては、附属、オックスフォードのお子さんもサッカー野球少年のお子さんも同じです。1.2年でしっかりしつけ、3.4年でのびのびわんぱくアウトドア、5.6年で燃え尽きない程度の成功と自信。だと。偉そうにすいません。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

sakiohayuさん

2017/9/1504:35:40

どちらも正論ですね~(´д`|||)ムズカシイ

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

yokimoill56さん

2017/9/1504:33:48

小学校1年生で興味のあることをしっかり研究できるって素晴らしいです。

とても興味深い内容の研究だと思います。

ですが、小学生には「ウンチ」という事だけが目が行って純粋に研究内容が伝わるかというと難しいかもしれませんね。


実は私が小学生時代に他学年の子で同じような事を発表した子がいました。

その子は自由研究ではなく作文。
賞に入ったらしく全校集会で発表することに。
内容は手伝いで妹のオムツを変えるお手伝いをするようになった、健康状態によって便に違いがある等ウンチに関することもありました。

当時私はオムツ交換まで手伝うなんて凄いなーくらいにしか思いませんでしたが、低学年であるその子の同級生はウンチという単語が衝撃的だったらしくクラスの男子からからかいを受けるようになってしまいました。
さらに数年が経って妹が小学生になっても、その子の妹とからかってきた男子の弟が同級生であった為、作文の内容が知られ(冊子として残っていたので)妹まで影響があったそうです。

妹さんはこの件で一時登校拒否になりかけたり、、、と色々大変だったらしいです。


一年生だと生徒同士色々あるかもしれません。
親御さんでフォローしてあげてくださいね。

質問者さんのご希望する回答とずれていて申し訳ありません。
自分の過去の体験とダブって感じることがあったので・・・。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

chiseno_0321さん

2017/9/1419:04:12

お子さんの自由研究への取り組み方が素晴らしい!
小学一年生でレポート作ったり模型まで粘土で作って、普通の1年生はそこまで絶対できません、本当に研究して頑張りましたね。このことをたくさん褒めてあげてください^^

教員は、親(PTA)に本当にどこの教員もびびっているのでそう言う電話をかけたのでしょう。

私の両親も医療の仕事ですし(看護師と救急救命士)、私自身も養護教諭になりたいので言ってしまうと他人の汚物とか全然気にせず見れますね片付けもできます笑
私的には、むしろ小学一年生の、男の子女の子が興味を持って見る内容だと思います。その研究テーマを提案したお母様の発想もすばらしい。

先生の言葉が、お子さんがからかわれたりすることが少しでもないように言ってくれたのだと無理やり信じて、色々複雑な御心境だとは思いますがどうか気にせず、お子さんを褒めてあげてください。

小学一年生でそこまでやるとは本当にすばらしいですよ!

あまり回答にならずにすみません。
高校生ですが質問を読ませていただいたとき素直に小学一年生でこれまでできるってすごい、自分なんてお母さんに手伝ってもらいながらへなちょこな貯金箱作っただけでしたので…笑

それでは!

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。