ここから本文です

教えて下さい。 出資証券と預かり金、株と配当金の違いは何ですか?同じイメージ...

アバター

ID非公開さん

2017/9/1216:49:15

教えて下さい。
出資証券と預かり金、株と配当金の違いは何ですか?同じイメージですが、意味・条件など違うのですか?
よろしくお願いいたします。

閲覧数:
29
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2017/9/1912:49:31

同じようなイメージのものにやたら名称が付けられているため分かりにくいですよね。

■出資証券と株
→同じような仕組みですが、発行主体が異なるため名称を分けています。
・株券…株式会社に対する出資持分を表す証券
・出資証券…日本銀行をはじめとした、特別の法律により設立された法人(特殊法人)が発行する、出資者の持分を表す有価証券。一般の株式会社でいえば、株式に当たります。

■預かり金と配当金
→いずれも証券口座にあるお金を指しますが、下記の相違があります。
・預かり金…証券口座に置いてあるお金のことで、銀行でいう普通預金みたいなものです。預かり金として口座にお金が入っていないと株式など有価証券の買付ができません。
・配当金…企業が利益を出した時、利益の一部が株主に還元されて口座に入金となったお金です。 企業が配当を実施している間は、株を持ってさえいれば安定的に受け取ることができます。


上記の通りですがご質問の意図と相違ございませんでしょうか。
ご参考になりましたら幸甚です。

アバター

質問した人からのコメント

2017/9/19 15:26:40

数多くある質問の中、回答いただきありがとうございました。
すごく分かりやすくて、スッキリしました(^v^)今回の回答を元に、色々勉強していきたいです。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。