ここから本文です

移動平均法による計算というのを聞いたのですが… 例えば100万円で仮想通貨を買...

アバター

ID非公開さん

2017/9/1221:50:17

移動平均法による計算というのを聞いたのですが…

例えば100万円で仮想通貨を買い、資産総額が10倍の1000万円になったとします。
そこで、原資分の100万円だけ利確したとします。

「原資1

00万円が10倍の1000万円になり、ここで上記のように100万円を日本円に戻した場合、その原資は10万円とみなされる」ようですが、どういう計算でそうなるのですか?

この場合の課税額は、100万円-10万円=90万円で、この90万円が課税所得に該当するらしいのですが…

では例えば原資が100万で、200万になった場合、原資の100万を抜いたらどうなるのですか??

閲覧数:
555
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

gio********さん

2017/9/1318:16:09

100万円は10倍になって得られたお金ですので、原資は100万円の10分の1で10万円です。
なので、100万ー10万=90万です。

100万が200万になり100万を抜いたら、2倍になっていますので、原資は50万円で課税所得は100万ー50万=50万です。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2017/9/1319:30:07

    そういう計算になるのですか…全然知りませんでした。
    有難うございました!!

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる