ここから本文です

井上ひさしさんの「握手」の批評文を書く宿題が出たのですが、どなたか400字程度で...

fqx********さん

2017/9/1222:21:13

井上ひさしさんの「握手」の批評文を書く宿題が出たのですが、どなたか400字程度で書いて頂けませんか?

閲覧数:
3,873
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

dba********さん

2017/9/1316:18:02

http://rhinoos.xyz/archives/9705.html

にあったけど


子供時代に世話になった修道院の
ルロイ修道士が、育てた子ら一人一人に
「さよなら」を言ってまわるという話で、
私はこのルロイの人物像に強い印象を受けた。

驚いたのは、聖職者なのに「天国」の
実在を断定せず、「あると信じる方が
たのしい」から信じる、そのためにこそ
「神さまを信じてきた」のだと不信仰とも
いえることを言ってしまうところだった。

そこには、死を前にして正直になろう
という気持ちのほかに、自分は「一人の
人間」にすぎず、キリスト教を代表したり
はしていないのだという意識があったと思う。

そのことは、昔つぶされた指先を見て
「日本人は先生にたいして、ずいぶん
ひどいことをしましたね」と言われた時、
即座に「日本人を代表してものを云う」
のは傲慢だ、「一人一人の人間がいる」
だけだと反論するところにも表れている。

最後に葬式でルロイそっくりに指を
せわしく打ちつける「わたし」の思いは
そこにあるのではないだろうか。
(398字)


そのままだとバレルから、「うまく料理」してください。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

kez********さん

2017/9/1223:02:22

カテゴリを宿題に変更しましょう。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる