ここから本文です

秋田の地震はこれから徐々に余震は減る一方ですかね?

アバター

ID非公開さん

2017/9/1309:27:41

秋田の地震はこれから徐々に余震は減る一方ですかね?

あと、
なぜ地震の記事はいい加減なんでしょうか?

閲覧数:
49
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

2017/9/1310:59:11

秋田県内陸南部で継続している地震は、8日22時23分頃のM5.3(最大震度5強)に対する余震です。
地震の規模と規模別の発生回数には相関式が成立し、グラフにするとその傾きが変わらないように地震が起きます。
ところが8日の地震でX軸と交わる位置が右にずれてしまい、グラフの傾きが緩やかになりましたから、今は多数の余震を起こして左側の部分を持ち上げ、グラフの傾きを維持するプロセスに入っています。

■ 地震規模別発生頻度の関数

( 2017/1/1(日) - 2017/8/31(木) )
Log(n(M)) = 1.547-0.480M

( 2017/9/8(金) - 2017/9/11(月) )
Log(n(M)) = 1.592-0.460M

実際の計算結果では0.480が0.460と小さくなっていて、これを元に戻す動きが余震なのです。

秋田県内陸南部で起きる地震は通常ならM5.3は 6.6年に1回程度の確率頻度で起きます。

■ 想定地震規模別発生頻度予測
M5.0では 4.7年に1回 ( 2.4~ 6.7年に1回)
M5.1では 5.3年に1回 ( 2.6~ 7.5年に1回)
M5.2では 5.9年に1回 ( 2.9~ 8.3年に1回)
M5.3では 6.6年に1回 ( 3.3~ 9.3年に1回)

これを利用して現在の地震規模と回数の関係と比較すると、まだM3やM4クラスの地震が少な過ぎるわけです。

マグニチュード5.3を 1.00回起きるとすると、より小さな規模の地震は次のように起きるのですけど、現在の状態は通常状態に比べて足りないため、今は小規模地震で穴埋めをしている状態なのです

■ 想定地震規模別発生頻度予測
※ 通常状態は6.6年、現在の状態は4.0週間での理論的回数

地震規模別発生頻度_通常状態_現在の状態
マグニチュード3.0__12.71回__11.43回
マグニチュード3.1__11.38回__10.28回
マグニチュード3.2__10.19回__ 9.25回
マグニチュード3.3__ 9.13回__ 8.32回
マグニチュード3.4__ 8.17回__ 7.49回
マグニチュード3.5__ 7.32回__ 6.73回
マグニチュード3.6__ 6.55回__ 6.06回
マグニチュード3.7__ 5.87回__ 5.45回
マグニチュード3.8__ 5.26回__ 4.90回
マグニチュード3.9__ 4.71回__ 4.41回

マグニチュード4.0__ 4.21回__ 3.97回
マグニチュード4.1__ 3.77回__ 3.57回
マグニチュード4.2__ 3.38回__ 3.21回
マグニチュード4.3__ 3.03回__ 2.89回
マグニチュード4.4__ 2.71回__ 2.60回
マグニチュード4.5__ 2.43回__ 2.34回
マグニチュード4.6__ 2.17回__ 2.10回
マグニチュード4.7__ 1.95回__ 1.89回
マグニチュード4.8__ 1.74回__ 1.70回
マグニチュード4.9__ 1.56回__ 1.53回

マグニチュード5.0__ 1.40回__ 1.38回
マグニチュード5.1__ 1.25回__ 1.24回
マグニチュード5.2__ 1.12回__ 1.11回
マグニチュード5.3__ 1.00回__ 1.00回


ちなみに日別の地震回数を見るとM5.3だけが突出しています。

■ 秋田県内陸南部
_日____付___M5+__M4+__M3+__M2+__M1+__M0+
2017/09/01___0____0____0____0____0____1
2017/09/02___0____0____0____0____1____1
2017/09/03___0____0____0____0____0____0
2017/09/04___0____0____0____0____0____0
2017/09/05___0____0____0____0____0____3
2017/09/06___0____0____0____0____0____0
2017/09/07___0____0____0____0____0____0

( 08日22時23分頃 M5.3 震度5強 )
2017/09/08___1____0____0____1___16___67
2017/09/09___0____0____3____4___52__203
2017/09/10___0____0____0____0___12___70
2017/09/11___0____0____0____1___10___55

( 速報値よる暫定回数 )
2017/09/12___0____0____0____1___2x___X
2017/09/13___0____0____1____7___2x___X

普段からM3やM4クラス以上のの地震が起き難い地域ですので、しばらく余震が継続する可能性がありますね。


地震の記事はいい加減なのかですけど、高校での理科単位履修に問題があると思います。
高校では化学、生物、物理、地学に分けて単位を取ります。
この時、化学Ⅰ、生物Ⅰが必須で、残りをほかの科目で埋めますが、理系に進めば化学と物理のフルコースになりますので地学を学びません。
ところが大学の地学系に進むには地学が必須ですので、文系に進まないと大学の地学系に進むのには不利なんです。

そのため地震に関する基礎的な統計計算などを含む数学も疎かとなりますから、地震学者でさえも科学的理論に基づかず、文学的感性で分析していたり、計算はしてあるものの基礎理論を知らないため数学的理論の間違いによる計算ミスも多発するわけです。

詳しくは避けますけど、政府の地震調査委員会が公表している南海トラフで起きる地震の確率「30年で70%」も検算すると誤りであることが判明しており、「100年で70%」程度にしかなりません。


【 2017年9月8日から11日 】

秋田県内陸南部で継続している地震は、8日22時23分頃のM5.3(最大震度5強)に対する余震です。...

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

kog********さん

2017/9/1310:04:04

一般的な傾向としては徐々に減ると思います。
地震の記事がいい加減かどうかは具体例がないのでわかりません。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる