ここから本文です

確定拠出年金は企業型と個人型どちらがメリットがあるのでしょう? 夫婦でそれ...

aba********さん

2017/9/1310:24:00

確定拠出年金は企業型と個人型どちらがメリットがあるのでしょう?

夫婦でそれぞれ個人型確定拠出年金に加入しようと思い、楽天証券の資料を取り寄せました。
それぞれ月1~2万ほど加入予定

でしたが、主人の会社で企業型確定拠出年金に上限26,000円で加入できるようになりました。

個人型で加入するのと、企業型で加入するのとどちらがメリットがあるのでしょうか?
今後、積立ニーサも節税によいと聞いたので、それぞれに加入しようと思っていました。
すべて合わせて2人合計で月5~6万円くらいでかけようと思っていますが、どのようなかけ方、割合が良いのでしょうか?

確定拠出年金を行う目的は、主に節税です。
確定拠出年金の割合も、リスクのある投資信託などの割合は減らそうと思っています。

個人的なご意見で構いませんので、アドバイスいただけると助かりますm(_ _)m

閲覧数:
6,468
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

oso********さん

2017/9/1800:25:52

企業型があるなら極力そちらを活用し、掛金を限度額いっぱいまで掛けた方が良いです。DCのメリットはなんといっても掛金が非課税になり、所得税・住民税がかからないところです。
個人型も非課税になりますが、金融機関に支払う手数料は年間3000~4000円前後かかります。企業型は基本的に企業が負担します。

なお個人型DCも今年から専業主婦や公務員が加入できるようになりましたが、専業主婦はそもそも所得がないので、DCの一番のメリットである掛金=所得控除は関係ありません。(運用益非課税、受取時の所得控除はあります)

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「確定拠出年金 企業型」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

hyo********さん

2017/9/1500:09:13

私も悩みましたが、個人型でいいと思います。
企業型に加入しなかった場合、その掛け金は、退職金前払いという形で支給されるという認識でいいですか?私の会社はそうでした。

退職金を前払いしつつ個人型に入った場合、企業型に入った場合に比べ、年収が額面上多くなると思います(私が知恵袋で質問したところ、その通りとの回答を頂いています)。
住宅ローンやクレジットカードの審査などで有利になるでしょう。
年収が増えることで、厚生年金の支払いも増えますが、将来貰える額も増えます。

そしてSBIなどの選択肢が豊富なネットバンクの確定拠出年金が使えるのもいいですよね。自分で管理しやすいのもいいです。

yam********さん

2017/9/1322:29:01

企業型の掛け金は会社が出してくれるのに対し、個人型は自腹。
当然企業型が有利ですよね。

sup********さん

2017/9/1311:01:37

勤務先に企業型の確定拠出年金がある場合、社員はそこに加入します。また、個人型にも加入する場合は勤務先の承認が必要ですが、認めているところは殆ど無いです。
したがって、ご主人は企業型、奥様は個人型にそれぞれ加入する事になります。
なお、通常は企業型は会社から掛金が給与とは別に給付されますが、勤務先の精度をよくご確認ください。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる