ここから本文です

安納芋は良いサイズが結構とれるのに、紅あずまや金時などは 地中で変に地下茎が...

アバター

ID非公開さん

2017/9/2112:00:07

安納芋は良いサイズが結構とれるのに、紅あずまや金時などは
地中で変に地下茎が走ったり、芋が大きくならない、筋張った等と
何回作付けしても、とにかく畑と相性が悪いです。

砂質土ではないんですが
安納芋が良い結果が出るのにこの違いの原因は何でしょうか?

閲覧数:
379
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2017/9/2714:28:44

それ誇るべき。普通逆だから。。。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

tmdr77さん

2017/9/2702:51:55

サツマイモの栽培には日照が関係するのでしょう。
去年は、畑の南側でサツマイモのベニアズマを植えましたが、畑の南側には梅や柿の木を植えていて日照が悪いので、殆ど収穫できませんでした。仰るように「筋張った細い芋しか採れませんでした。これに懲りて、今年は植える場所を変えました。

安納芋は、ビックリするような大きな芋は採れませんが、普通の「焼き芋サイズ」のものが採れます。ベニアズマは大きな芋ですと「人の顔」ほどの大きさになります。

サツマイモは、昔、畑とは言えないような、琵琶湖岸の砂浜の土手で沢山作られていました。戦時中や戦後の食料難の時には学校の運動場でも作られました。これをよく考えれば、日照が大事なのだろうと思います。

今年は未だサツマイモを起していませんから解らないのですが、日照の良い場所で成績が良かった経験がありますので期待しています。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。