ここから本文です

電験3種 非接地方式・アースの根本的な考え方について 非接地方式の場合、短絡...

den********さん

2017/9/1414:01:19

電験3種 非接地方式・アースの根本的な考え方について

非接地方式の場合、短絡電流は地面から空気中を伝って電線に流れるという様に考えて良いのでしょうか。

また、アースに対する根本

的な考えとして、アースの抵抗が0だとすると、短絡電流は空気中のような流れにくい場所を通らなくても他に電流が流れやすい場所があるような気がします。その場合、近くに接地線があった場合、そこに大きな電流が流れてしまうのではと思います。恐らく根本的な理解が間違っていると思うのですが、どのように考えれば良いでしょうか。

閲覧数:
146
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kis********さん

2017/9/1518:43:24

日本の高圧配電線に関する質問と解釈します。
質問1:短絡電流は地面から空気中を伝って電線に流れるという様に考えて良いのでしょうか。
回答1:違います。短絡電流は配電線を流れます。空気は絶縁物なので流れません。
質問2:アースの抵抗が0だとすると、短絡電流は空気中のような流れにくい場所を通らなくても他に電流が流れやすい場所があるような気がします。
回答2:非接地方式の配電線の場合、アースの抵抗がゼロであるということはあり得ません。
補足1:アースの抵抗ゼロという意味は、機器の筐体接地のことについて問われているのでしょうか。そうならば配電線と機器筐体は絶縁されています。
補足2:それとも一線地絡が起きた場合のことを問われているのでしょうか。そうならば、健全相と大地の静電容量を経由して地絡電流が流れます。
おまけ
質問文中のアースが何を意味しているのか判然としません。何をアースしたのか対象物を明確にすると全貌が明らかになります。

  • 質問者

    den********さん

    2017/9/1715:53:24

    回答ありがとうございます。

    1について
    短絡電流ではなく、地絡電流の間違いでした。地絡電流が大地と電線の静電容量を経由して流れるとあるのですが、それは具体的にどこを電流が流れているのでしょうか。

  • その他の返信を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2017/9/19 14:16:58

何度もありがとうございました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる