ここから本文です

天理教の信者でない人でも、天理に来るとご利益(りやく)はありますか?

biz********さん

2008/7/2312:44:11

天理教の信者でない人でも、天理に来るとご利益(りやく)はありますか?

今度、7月26日(土)に奈良県に観光に行くことになり、天理教本部も見てみようと思っています。
神社のようにお賽銭を出して願い事をするというようなことはできるのでしょうか。

閲覧数:
1,417
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2008/7/2315:42:09

天理教は、「御利益信仰」ではありません。
「お賽銭」だと思ってお金を投入して願い事をするのは結構ですが、ご利益を期待しても意味はありませんし、何も起こらないと思います。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

zuk********さん

2008/7/2520:50:30

こどもおぢばがえりの初日の日で土日と重なっているので、人出は多いそうですよ。
時間があれば、夜のおやさとパレードを是非見て帰ったほうがよいです。
打ち上げ花火があがり、パレードがスタートします。

「天理教は拝みたおしの宗教じゃない。それぞれの心どおりの守護をする。」だそうです。(友だちが天理教におりまして・・・)
友だちは本部に参拝するときは「無事に帰らせていただきありがとうございました」って言うそうな。
お願い事は聞いてはもらえない。
じゃあ、何のためのお賽銭???と、思うけど、きっと夜のパレードを見るとわかると思う。
私はそう思った。

はなまるさん

2008/7/2515:33:57

天理教は願いどおりの守護ではなく心どおりの守護を与えていただくとおしえていただいてます
からご利益を期待してもむずかしいのではないでしょうか?
しかし26日は本部月次祭(つきなみさい)でまた7月はこどもおぢばがえりの初日です
是非たのしんでおかえりください

har********さん

編集あり2008/7/2412:25:29

天理教の信徒さんも、御利益は求めていないと思います。確か、中島みゆきさんが天理教の信徒さんで、彼女を見ても御利益を期待してるようには見えません。

【補足】下の方々の回答を何度も読み直しました。御利益信仰ではなさそうですね。中島みゆきさんの原点も此処(天理)にあるのかなと感じました。
こんな荒れてる宗教カテで穏やかな話しが聞けて善かったです。貴方の質問に感謝します。

hap********さん

編集あり2008/7/2321:41:34

おぢば、という所はいい所ですよ。天理に行くと目に飛び込んでくるのは『ようこそお帰り』という言葉です。おぢばとは人間が創造されるうえで、魂を宿し込まれた場所という意味です。そして、人間を創造した親である神、親神様が御鎮まりされている場所であり『親里』と呼びます。天理教の神殿は他の宗教と違い世界各国からどんな人がいつでも参拝できるように、24時間開け放たれています。それは、世界中の人間はどんな国や宗教や立場の違いがあっても、神から見れば皆子供であり、いつでも親里に帰っておいでという広い親心からです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる