ここから本文です

今保険を検討しており、メディケア生命のメディフィットリターンをに興味がありま...

ray********さん

2017/9/1814:03:57

今保険を検討しており、メディケア生命のメディフィットリターンをに興味があります。

入院時の給付金を1万円に設定し、特約を付ければ他社の掛け捨てと同等の保証内容です。
返戻金については、数回の入院であれば損せず戻ってきます。(半年程の長期入院だと損してしまいます)

上記から健康維持を前提にすれば良い保険だと思います。実際に売れ行きも好調のようです。
ただ、ネットで調べると否定的な意見ばかり見受けられますを

これをご覧になってる方へ、メディフィットリターンについて感想や意見を頂けませんか?
改めて客観的な意見を拝見したく思います。

閲覧数:
1,021
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

boc********さん

2017/9/2108:18:02

こうしたリターンがあるタイプの保険に対して、以下のように否定的な意見があることは理解できます。
○今後長期入院や度重なる病気を経験するような事態になれば意味がない
○保障内容が貧弱で預金積立てと大差ない
○長生きした場合、結局生涯支払う保険料は掛捨てより高くなる
○短期払いができないので、老後も払い続けなければならない
○リターンまでの期間が長く保険料も高いため解約するリスクが高い

ただ、医療保険って所詮死亡保険等と違って大半の人が実はそれ程必要性の高いものとは言えないと思うんです。
何千万円もの保障がある死亡保険は、殆どの人が貯蓄や収入でカバーできないから必要に駆られて入るわけですが、医療保険は保障も小さく、それなりの貯蓄や収入がある人にとって必要性は低いとも言えるでしょう。

だからこそ加入する目的は十人十色、誰もが”入院や手術に対し万全に備えたい”と考えて入るとは限らないわけです。
○必要性はあまり感じないが入ってないと何となく心配だから入る
○必要性はあまり感じないが控除が使えるからとりあえず続けている
○入院が長期化した時だけ心配なので入る
あまり必要性を感じない人は、大抵”健康に不安がない”か”相応の貯蓄や収入がある”タイプの人だと思います。
なので、このような人が敢えて医療保険に入る場合、損得勘定が先に立つのはやむを得ないことだと思っています。


故に私はこのような保険を”邪道”と切り捨てることなどしたくないし、むしろその価値を積極的に認めたい立場です。
視点を変えれば特約を付けまくって高額になった掛け捨ての医療保険なんて無駄でしかないともいえるわけですから。


上記タイプの人に対しこの保険を推す理由として以下のような点もあります。
①掛け金が高いと言っても多くの人にとって実はそれ程でもない
②保障が貧弱と言われるが実はそれ程でもない

①確かにリターンタイプの保険は保険料が掛捨ての2倍程度と負担が大きくなりますが、それでも保険料は30歳男性日額1万円で7~8千円、掛け捨てとの差は3~4千円程度です。
日額5千円なら掛け捨てとの差は2千円強、この差は果して将来の生活を脅かす程のものだろうか?という話ですね。

②良くも悪くもこの商品はあんしん生命の後出しじゃんけん的なものですが、その分あんしん生命を上回る保障内容になっています。
3大疾病入院無制限、それ以外の7疾病で60日延長、手術給付が最大で40倍、これら保障は下手な掛け捨ての保険を上回る内容になっています。
保障が薄いとの指摘は、多くの場合メディカルKitRをイメージしての発言ではないでしょうか。


要はこの保険のデメリット、リスクを承知の上、入るならなんら問題ないということです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる