ここから本文です

金銭消費貸借契約書について。私は貸している方です。 200万円程の借金です。 一...

kur********さん

2017/9/1913:36:23

金銭消費貸借契約書について。私は貸している方です。
200万円程の借金です。
一括で返すことができないので、分割での返済となりました。
連帯保証人も付けます。
借りている方が県外に引

っ越してしまい、会うのが困難となっています。
金銭消費貸借契約書を作り、署名、押印指せるのですが。
郵送でやり取りしても構わないでしょうか?
印鑑は登録してあるもので、印鑑登録書もつけさせます。
ただ、署名が本人(連帯保証人)のものであるか確認できませんので迷っています。
詳しい方教えてください。

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
151
回答数:
3
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

vwv********さん

2017/9/2421:12:07

金銭消費貸借契約書、これは貸したアナタにとっては債権証書です、それを法的に有効なものにする必要があります。

>金銭消費貸借契約書を作り、署名、押印指せる・・・・
なにを根拠に郵送されたものが債務者とか連帯保証人本人の署名・自署、押印と確認できますか?

署名は誰にでもできまし、印鑑証明書は本人だけが手に入れることがでるとは限りません、万一のケースで提訴しても代筆されているとかで「関係ない」として債務を否認されることとなります。

>借りている方が県外に引っ越してしまい、会うのが困難・・・・
その借金から逃れるための引っ越しとは思いませんが、回答していることをシッカリ確認することです。

どうにかして、アナタの面前で債務者とか連帯保証人に自署、押印させる必要があるようです、債務者はアナタが知ってる人物でしょうから、連帯保証人が面前で自署、押印できない時は、連帯保証人に対して郵送で保証意思を確認しその回答を得るべきです。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

bot********さん

2017/9/1915:13:45

連帯保証人に「完成した契約書」に署名させないということは、あとで保証否認をしてくださいという様なものです。
貸主のあなたの署名が無い契約書への署名など意味があるでしょうかね?

印鑑証明書などは気休めに過ぎません。

「自署」と「債務の内容確認(認識)」が不可欠であり、その証明が出来なければ保証否認に対抗するにはかなりハードルが高くなるでしょう。

債務者の場合は、貸付金(金銭)の交付を証明する必要がありますが、それさえ証明できれば「貸した」という事実は覆りません。

つまり、連帯保証人に関しては、あなたが直接本人と会って面前で署名させないと意味がないという事です。(当然に本人か確認する必要があります)

プロフィール画像

カテゴリマスター

nao********さん

リクエストマッチ

2017/9/1913:45:38

契約書を2通作成するとして回答します。
貴方は押印せず2通を債務者に送付し、債務者及び連帯保証人に署名(または記名)押印させ2通ともに貴方に返送させます。
貴方が押印して1通を債務者に返送する方法がいいでしょう。
連帯保証人には貴方または債務者からコピーを送付することです。
債務者及び連帯保証人に実印を押印させ、印鑑証明書を添付させて返送させることです。
やり取りはすべて書留郵便で行うことです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる