ここから本文です

イヤホンのリケーブルに詳しい方に質問です。 カスタムケーブルの自作してみよう...

gun********さん

2017/9/2000:14:25

イヤホンのリケーブルに詳しい方に質問です。
カスタムケーブルの自作してみようと思っています。

今持っているイヤホンはSHUREのSE846です。
今後購入予定にあるのがXELENTO、カスタムイ

ヤホンUE社またはWESTONE社の製品

すべてMMCXコネクタに統一するつもりであります。
抜き差しを頻繁にする気はないのですが、互換性があるコネクタがいいと思いMMCXに統一
しようと思って、調べていたところ、MMCXでも各社ごとに微妙に違うという話を聞きました。

自作ケーブル用材料を(洗練されたいい材料)手に入れることができるところ、
MMCXの互換性について教えてください。
ちなみに今使っている846はカスタムケーブルを購入し、4.4バランスとして使っています。
MMCXが微妙に違うのなら、そういったケーブル材料が入手できるところも教えていただけれ
ば幸いです。

よろしくお願いいたします。

閲覧数:
74
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

y_b********さん

2017/9/2119:01:23

回答になってないですが予備知識を。

まったく無いこともないですが、最近のヘッドホン/イヤホン用ケーブルのインターナルワイヤーはインシュレーションをエナメルにして柔軟性を重視しているのが多く、見てみると、まあこれでよくショートしないもんだな、と思わせます。

エナメルコーティングの剥がし方ですが、溶けた半田の玉の中を通しているうちにエナメルコーティングが溶けて半田でコーティングされてきます。少し長めに半田コートされる部分を作り、カットしてからプラグ端子に半田するのがコツです。

もうひとつのコツは、シース(外装被覆)からのむき出し長さを長めに取ることです。ピンピンに張らせると、作業中や使用中に必ずといっていいほど切れます。プラグボディの中でカールさせればいいだけの話です。

LINEは電圧型ですが、イヤホンは電流型なので長さによっては抵抗の低いものの方が良い材料ということになりますが、数デシの差は聴いても判らないのでどちらかというと単なるこだわりの領域になるかと思われます。

エナメルインシュレーションを前提にしてしまいましたが、勿論ビニル被覆のものもあります。その場合、1対ごとに反時計回りに撚ってあるのがノイズに強いです。ちょっと図を書くと判るのですが、往復電流で発生する磁界が互いに打ち消しあうからです。

さらにシールド付のものもありますが、当然のことながら太くなりますし、よほど電磁的に悪い環境で使うのでなければ要らないと思います。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる