ここから本文です

魚が嫌いです。

chi********さん

2017/9/2001:10:47

魚が嫌いです。

魚料理は秋刀魚の開き(焼き魚)、ブリの照り焼き、鮭のホイル焼き、刺身はマグロ、タイ、アマゴのみ美味しく食べられます。
鯵の南蛮漬け、ひつまぶし、魚の煮付けなどは本当に苦手で、水で流し込まないと飲み込めないくらいです。目の前に出されれば食べますがとても時間がかかります。
幼い頃はシラスご飯が好物だったそうですが今では考えられません。
自分でも魚の何が苦手かよく分からないんですが、あの独特の臭いと味が苦手なんだと思います。
マグロとタイ以外のお寿司も食べたいし、ひつまぶしも美味しく食べたいです。
どうすれば魚を食べられるようになるでしょうか。
今は大学生ですが、将来的に親になった時自分が食べられないんじゃ子供に示しがつきません。どうにかして克服したいのですが、何か良い方法はありませんか?

関係ないとは思いますが海老、蟹、タコ、イカ、落花生、鶏卵(軽度)のアレルギーを持っています。
ただでさえアレルギーで食べられるものが他の人より少ないので、せっかく食べられるものは美味しく食べたいです。

閲覧数:
241
回答数:
7

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kuu********さん

2017/9/2007:41:25

鮮度の悪い魚を食べたり、魚料理のイマイチな親の元で育つと大半の人はお魚嫌いが多いですね(魚嫌い=魚を料理するのも苦手なので、親も魚嫌いが多い=魚の見立ても下手なことが多い)
又、地域によっては沿岸部や都心部に比べると、魚の鮮度や品揃えが今一つな所も存在します。
質問主のアレルギー以外の判りやすい好みから言っても、恐らくはご両親もそれほどお魚は得意じゃないのでは?(料理するのも)

その前提で話をすると、煮魚嫌いの理由は「美味しい」煮魚を食べていないからだと思います。
調味料に多目の砂糖やしょう油を入れすぎて、煮汁が真っ黒(でも、サラサラしてコクが無い)とかじゃないですか?

煮魚は鮮度の良いお魚のきちんとした下処理と素材に合った味付けが必要です。
べたべたとした砂糖メインの甘い味付けにしてしまうと、魚臭さも際立つので注意が必要です。

一度、お刺身でもOKな丸ごと1尾のお魚を買ってきて、調理してみてください。

  • 質問者

    chi********さん

    2017/9/2010:09:33

    なんと両親とも魚が好きで父がよく釣ってきては捌くので、食卓に魚料理が並ぶことは多いです...
    キスの天ぷらや鯵の南蛮漬け、最近だと太刀魚の塩焼きや煮付けが多いです。
    私は舌に自信がないので(特に魚料理は)美味しいのかイマイチなのか分かりませんが、家族の反応を見る限りイマイチではないのだと思います...
    住んでいる地域は比較的大きな川が多く海も近いです。
    そういえば、魚嫌いのためちゃんとしたお店で作られる魚料理というものを食べたことが一度もありません。一度だけ、少し高めの旅館で鮎の塩焼きを頂いたことがあるのですが、美味しかったです。もしかしたらプロの方が作った魚料理なら美味しく食べられるかもしれませんね。
    魚を捌いたことも調理したこともないので、自分で全部作るとまた違うのでしょうか...挑戦してみます!
    ご回答ありがとうございます。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mer********さん

2017/9/2017:39:24

美味しい、旬の魚を食べてみては?

lin********さん

2017/9/2015:45:37

とにかく、食べてみることですね。
食べてみて、別に不味くたっていいじゃないですか。
美味しければまた一つクリアしたことになり、人としてレベルが上がります。

私も好きな魚介類少ないですが、皆がおいしいと言っているものは食べるようにしてます。
海なし県で育ち、限られた種類の魚をなんとなく食べてきましたが、社会人になった後は、おいしいお店に行ったり調べたりすることも多く、また旅先でグルメを堪能して口も肥えてきました。
今思うことはおいしい魚とそうでない魚は差が大きいってことです。
おいしい魚だけを食べることができれば魚好き決定ですよ。

did********さん

2017/9/2011:13:59

>魚が嫌いです。

>魚料理は秋刀魚の開き(焼き魚)、ブリの照り焼き、鮭のホイル焼き、刺身はマグロ、タイ、アマゴのみ美味しく食べられます。

嫌いじゃないじゃん。
それだけ食べれば十分ですよ。

どうしてもというのであれば、本格的な日本料理屋や寿司屋で食べてみてください。

わたしは以前、生魚が好きでなく寿司なんてわざわざ好んで食べるものじゃないと思ってましたけど、旨い寿司屋で食べてまるっきり考えが変わりました。

魚はまず鮮度が大事ですけど、それが全てじゃないです。
料理のしかたが非常に重要なんですよ。

iso********さん

2017/9/2006:44:27

それだけ食べれれば嫌いだというのは間違いでしょう。嫌いだというのとアレルギーとは別です。嫌いだというのは「食べたくない」だけです。アレルギーは「食べてはいけない」のです。

has********さん

2017/9/2005:57:40

しらすはエビやタコの幼生が混じっているので食べない方が良いですよ。

どうしても苦手なものは無理をすることないと思います。
さんまの開きが大丈夫ならホッケなども食べられると思います。炭焼きの魚料理店で色々試してみると良いでしょう。磯臭さがなくなり炭の香りになるので食べやすいです。
最近は煮魚も調理法が変わり さっと煮て取り出し煮汁を煮詰めてかけるようになっています。コトコト炊いたものより臭みが少ないです。
少しずつ幅を広げていったらいいですよ。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる