ここから本文です

咬合性外傷でグラつきが出て、抜髄まで行った歯ですが、グラつきはほぼなくなりま...

shibainuisno1comeback2さん

2017/9/2708:00:07

咬合性外傷でグラつきが出て、抜髄まで行った歯ですが、グラつきはほぼなくなりました。しかし、若干の違和感が残ったままです。
後遺症のようなもので仕方はないのでしょうか?

根幹の再感

染はなかったです。

閲覧数:
59
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

norihiro53aさん

2017/9/2915:04:23

咬合性外傷の原因次第ですが一時的な原因でしたら快方に向かうでしょう。

かみ合わせの原因ならそれを修正しないと再発の恐れがあります。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

2017/9/2904:04:40

奥歯で金属冠が被っていると、高さと方向が落ち着くまでは誰でも違和感があると思います。前歯でセラミックだったら厚さも凄いモンなのでなおさらです。抜髄しても歯根が残っている限り、自分の歯なので違和感は慣れで解消していくものでしょう。
再感染が無いのは幸いですが、歯根がダメージを受けていたなら「二次う触」のリスクは上がると思うので、違和感が大きくなるとか変形とか歯茎のコンディションに気を付ければいいでしょう。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。