ここから本文です

イングランド王国でピューリタン革命の指導者のクロムウェルは、清教徒の軍隊を組...

got********さん

2017/9/2012:48:35

イングランド王国でピューリタン革命の指導者のクロムウェルは、清教徒の軍隊を組織して兵士の武装もマスケット銃を持たせラフな動きやすい服装や騎馬部隊も防御力が高い装備にしましたが、

クロムウェルは何方かと言うと軍人だったのでしょうか。

閲覧数:
34
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

zez********さん

2017/9/2013:25:50

当時「職業軍人」という観念が存在しないので、「どちらかというと軍人」という言い方はやや曖昧な内容になってしまいます。

クロムウェルは先祖に著名な政治家もいるそこそこいい家(ただし、貴族ではない)の出身です。選挙で議員となったことで世に出ましたが、議会派軍のだらしなさに「そこらへんから集めてきただけのチンピラゴロツキの群れで、幼少から軍事訓練受けてる国王派貴族の軍に勝てないのは当然。我々はその代わりに信仰心でまとまった軍隊を作るべきだ」と私費で作った軍団「鉄騎隊」を引き連れて議会派に参戦。連戦連敗だった議会派軍の中で唯一国王派軍を打ち破れる精鋭部隊として一気に議会派軍の中核にのし上がり(そのうちに他の議会派軍も「鉄騎隊」にならった編成になっていきました)、内部対立からの混乱を撒き散らしていた議会をどうにかすべく議会派軍を率いて独裁権力を握った人物です。
ま、そんなわけで、彼が真に「オリバー・クロムウェル」として世界史上に名を残す原動力になったのも、彼に護国卿としてイギリスの最高権力を勝ち取ることを許したのも、いずれも彼が率いた軍隊の力ってわけです。ですから「軍人であり、後に政治家になった」というべきなのでしょうね。

質問した人からのコメント

2017/9/26 20:21:07

ありがとうございます。

「クロムウェル、ピューリタン革命」に関する質問

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる