ここから本文です

金銭消費貸借契約書について 会社から従業員にお金を貸す場合(2度目)。 以...

アバター

ID非公開さん

2017/9/2110:10:46

金銭消費貸借契約書について

会社から従業員にお金を貸す場合(2度目)。
以前にも1度同じ従業員と「金銭消費貸借契約」を締結して
毎月返済を受けている最中です。

今回も「金銭消費

貸借契約書」を交わしましたが、
元本利息返済表は2つの貸付金を合わせた額で作り直したいです。

1度目の時も表を作ってその通り返済してもらっていましたが、
合算して返済表を作り直すとしたら、
従来のものを無効にしたいのですが、
新しい表にその文言を明記しておく必要がありますか?

合算で作り直すと、前の表とダブって返済しなければ
いけないのかと誤解を招くかと思いますので、
お教えください。

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
203
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

com********さん

2017/9/2112:11:27

無効にするなら明記が必要

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2017/9/2213:32:47

    明記します!
    ありがとうございました。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

アバター

質問した人からのコメント

2017/9/22 13:34:08

参考になりました。ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

tom********さん

2017/9/2115:36:49

まあ、誤解を招かないようにするのが契約書なので、誰が読んでも誤解を受けないように文言や体裁を工夫してください、としかアドバイスできないですよね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

せっかくの機会が台無しです

みんなのアンテナ

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる