ここから本文です

裁判と審判の違い 裁判と審判の違いを教えてください。 よろしくお願いしま...

xx9820839xxさん

2017/9/2120:03:22

裁判と審判の違い

裁判と審判の違いを教えてください。

よろしくお願いします。

閲覧数:
23
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2017/9/2123:10:54

審判とは、あることについて、その正否、優劣などを審理して判定を下すことをいいます。裁判もあることについての正否などを判断するこであり、審判が広く判定を下すことをいうならば、裁判は裁判所が公的な権力として判断を下すことをいいます。

しかし、法律的には裁判と審判は異なっており、裁判は刑事事件や民事事件などの具体的な訴訟事件に対して法律を適用して紛争の解決を図るものです。裁判所の判断としては、判決、決定、命令の3種類のどれかとなる。裁判は原則的に国民に公開された形式で行われます。

そして、法律的には、審判とは特定の種類の事件を審理・判断するための手続きのことを審判といいます。具体的には、家庭裁判所が行う家事事件や少年事件などのへの審判があり、これらは、裁判という手続きにはなじまないものであるため、審理・審判の手続きが取られます。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2017/9/26 21:39:08

詳しく回答していただきありがとうございました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。