ここから本文です

韓国で、天皇が高麗神社を参拝したのを騒いでますが、高句麗も、百済も、今の朝鮮...

eit********さん

2017/9/2207:26:12

韓国で、天皇が高麗神社を参拝したのを騒いでますが、高句麗も、百済も、今の朝鮮人が朝鮮半島から追い出した倭人の国ですよね?

閲覧数:
139
回答数:
9

違反報告

回答

1〜5件/9件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

aka********さん

2019/3/1820:27:18

高句麗はツングース系騎馬民族国家で、百済は王族が高句麗の支流ですから、両者とも倭人とは全く別です。
以下倭人の概要。

◎縄文時代
長江下流から西日本にかけて照葉樹林が茂っていました。長江下流では倭族が温帯ジャポニカ米の水田稲作や高床倉庫や鳥居やしめ縄などの照葉樹林文化や長江文明を営んでいました。倭族は漢人に攻められて四散し、その一部が済州島や対馬や壱岐に渡来し、温帯ジャポニカ米の水田稲作をもたらしました。

◎弥生時代
倭族は北九州にも渡来して倭人=渡来系弥生人になり、弥生時代が始まり、水田稲作を本州や四国や朝鮮半島南部にも広げました。縄文人と渡来人は混血して日本人つまり大和民族になりました。
倭人は倭国を建国し、その勢力は済州島と対馬と壱岐と北九州と朝鮮半島南端に及びました。日本列島には倭国の他にも出雲王国など百余国が建国され、それらは川や平野を奪い合って戦争を続け、勝った国は領土を広げ、最後まで徹底抗戦して負けた国は奴隷にされ、被差別部落の起源の一つになりました。倭国には卑弥呼女王がいて、その頃には30カ国程に統一が進みました。倭国は魏に朝貢したので、呉と対立し、有明海沿岸に基地を築いて、吉野ケ里遺跡になりました。奈良盆地のヤマト王国は纏向に諸国連合の施設を営み、西日本各地の様式の土器が集まって、纏向遺跡になりました。

◎古墳時代
高句麗からの渡来人がヤマトなどに古墳文化をもたらしました。百済や新羅からも渡来しました。朝鮮半島南端にも倭国の前方後円墳が残りました。魏が結局南朝になったので、倭の五王は南朝の宋に朝貢し続けました。諸国は戦争を続けました。摂津の継体王と倭国の磐井王は磐井戦争を戦いました。

◎飛鳥時代
7世紀にはヤマト王国が倭国などを滅ぼして、西日本を統一し、国名を日本とし、その王を天皇と呼び、記紀を著しました。

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

投稿内容に関する注意

x_n********さん

2019/3/1801:01:57

百済は高句麗とは違い、対岸から来た中国人の国の可能性もあるし、新羅と同じ卵神話を持つので在来の民族によるクニの可能性も高い。
一方、高句麗は神話、言語、衣装からして天孫降臨(実際には砂漠を移動してきた〔日本書紀の7書記述〕)コーカサス>アナトリア系の日本民族(ヒムカイト:ヒッタイト)のくにである。
ともに、鉄器文明をもつ軍事国家であり、御真那を日本が領有していたことからして、神武東征後の統制力のゆるみから独立した「上づくに」が語源であるとおもわれる。列島は「しもつくに>つくし」か?
アーリア人の裁判方法である「クガタチ」が隋はもちろんのこと、新羅や百済になく、帰化人に犠牲者が続出したという話しなので新羅と百済は倭人の国ではない。
ちなみに「倭」とは中国人による蔑称「倭奴」の略称であり。
ヒッタイトの別名「ヒト国」からきている。
もともと、「ヒッタイト」がアナトリア(トルコ半島)の異民族国家「ヒト国」を占領してとってかわったという「出雲の国譲り」のような話があるが、アナトリアには「イズモ」とつく地名が多い。また、旧唐書にも、日本国が倭国を乗っ取ったという説が乗っている。
何でもかんでも伝わったなどと書く歴史書が多いが、そんな親切な民族が日本のまわりにいるだろうか?実際には、日本文明は強大な国家軍事力にともなって西太平洋にもたらされたものであり、その主体は日本民族なのである。
おなじように、イランからインドネシアポリネシア、東欧からドイツ、ブリテンにも波は到達したのだ。英語をフランス語読みすると日本語に近くなるのがその証拠。朝鮮語で「天皇」を「イル王」というがこれは蔑称ではなく「アーリア人の王」といういみである。アーリア人の最重要まつりである大嘗祭(大クリスマス)はその証拠である。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

chi********さん

2017/9/2322:18:53

↓NHKサイエンスZERO「日本人のルーツ発見!」【動画】
https://www.youtube.com/watch?v=KDGX0yZD_Bc

↓国立遺伝学研究所(2016年9月1日)
https://www.nig.ac.jp/nig/ja/2016/09/research-highlights_ja/2016090...

↓「総合研究大学院大学のプレスリリース(2016年9月1日)」
http://www.soken.ac.jp/news/30232/

↑三貫地縄文人のゲノム塩基配列を現代人のゲノムデータと主成分分析法*を用いて比較したところ、大きくアフリカ人、西ユーラシア人、東ユーラシア人にわかれるなかで、三貫地縄文人は東ユーラシア人にもっとも近く位置しました。そこで、三貫地縄文人と東ユーラシア人だけで比較したところ、図1のようになりました。ヤマト人(東京周辺に居住している日本人)が三貫地縄文人と北京周辺の中国人にはさまれた位置にあり、ヤマト人はこれら2集団のあいだの混血であることが示唆されます。

↓日本人(大和民族)は、「縄文人」と「北京周辺に居住する中国人の祖先に近い系統(渡来系弥生人)」との混血民族。

↓NHKサイエンスZERO「日本人のルーツ発見!」【動画】...

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

tak********さん

2017/9/2311:36:30

倭人は元々、上海あたりにいた人々です。古代では遼東半島、朝鮮半島南部、日本列島に広く分布していました。それがいつのまにか日本列島にする人間を倭人と呼ぶようになったのです。したがって倭人=日本人というわけではありません。

zat********さん

2017/9/2306:04:22

扶余(ふよ)という鹿をトーテムとする騎馬民族の国家が幾つかあり、高句麗・百済は扶余が支配層だった多民族国家です

東扶余国から飛び出した王の庶子(私生児)の朱蒙が建国したのが高句麗
高句麗から朱蒙の後妻の息子が飛び出して建国したのが百済です
百済は一時帰国号を南扶余国といい、首都は扶余、王は扶余氏でした
後に中国風に改名して余氏です

高句麗は、滅んで四散しており、一時は渤海国として再編してますが、結局滅んで四散です
どの民族に血が引き継がれたか、わかりません

高麗は高句麗を意味する言葉ですが、高麗国は高句麗と関係ありません

百済は、滅亡時に支配層の扶余人約8000人が全員日本に亡命してます
百済の王族は天皇に臣従を誓い、東北の国司に任命されてます

朝鮮半島に残ったのは土着の、弁韓人、馬韓人、中国からの亡命者である辰韓人です
従って、百済が祖先だという韓国の主張は正しくない
元々朝鮮半島土着だった被支配層が残っただけですから

高句麗や百済が祖先だという韓国の主張は、ウリジナル思想の一つです

  • zat********さん

    2017/9/2306:23:09

    実は気になるのが言語問題

    古代中国の史書には、これら扶余系国家と倭国は言語が同じだと記述されてます
    日本の古代の記録には、外国使節と接した場合必ず通訳の存在の記述があります
    しかし、百済との交渉接触記録に、通訳の記述はありません

    百済滅亡時、8000人が亡命してますが、言語問題の記録は残ってません。亡命者からは、文部大臣に当たる書司に任命されてものも居るのですが


    高句麗人が建国した渤海国の大武芸王は、AD.727年、親書を携えた使いを日本に送ってます


    -------『渤海国・国書』---------

    渤海の前身である高句麗の旧領土を回復し、扶余の伝統を継承した。


    わが渤海国と日本国は昔から本枝(兄弟)の関係である。


    ----------------------------------------

    日本はこれを受けて、渤海国と同盟し、日本側の窓口は菅原道真です

    国書の内容は全く否定されてないのですね

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる