ここから本文です

宅建について、

ikimonogakarikiyoeyosikihotakaさん

2017/9/2311:28:15

宅建について、

平成26年
問46の肢2

機構は、証券化支援事業(買取型)において、住宅の改良に必要な資金の貸付けに係る貸付債権について譲受けの対象としている。

という肢に対して誤りになっていますが、
以前は
証券化支援事業(買取り型)の対象となる住宅ローンは
「住宅建設」や「住宅購入」のための貸付債権で
「住宅の改良」に必要な資金の貸付けに係る貸付債権については
買い取り対象外です。となっていましたが
去年の改正で
住宅の購入に付随する当該住宅の
改良が追加されましたので
こちらも正しいと
考えても大丈夫でしょうか?

閲覧数:
45
回答数:
1
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

maricoreamさん

2017/9/2709:46:58

住宅の購入に付随する当該住宅の改良なのですべての住宅の改良を示すわけではなく誤りです。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。