ここから本文です

株式売買には時間優先の原則がありますが、売買システムがコンピュータ化されてい...

anm********さん

2017/9/2323:50:10

株式売買には時間優先の原則がありますが、売買システムがコンピュータ化されていなかった頃は、顧客が注文を出した時刻ではなく証券マンがカウンターに注文を出した時刻ということになるのでし

ょうか?

閲覧数:
41
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

str********さん

2017/9/2411:26:04

「コンピュータ化されていなかった頃」というのは、はるか大昔に、証券取引所で才取会員が売買注文の付け合わせを人力で行っていた頃ということでしょうか。

それであれば、時間優先の原則は「カウンターに注文を出した」なんていうのんきなことではありません。
各証券会社の「場立ち」職員が、才取会員に向かってダッシュし、他の会社の場立ちを押しのけ自分のところの注文を伝えた順番が、「時間優先の原則」となります。

体格が良くて押しの強い体育会系の職員の競争が「時間優先の原則」を競い合っていたのです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる