ここから本文です

詮という字の書き方(右側)を教えてください。サイトによって解説が違うので。

hig********さん

2017/9/2418:19:10

詮という字の書き方(右側)を教えてください。サイトによって解説が違うので。

発みたいに一画目は横棒と左払いがくっつくのですか?(フみたいな)

それとも、入のように、右払いにくっつけるのですか?

調べたところでは、三種類。
・入のタイプ
・人のタイプ
・フと右払いのタイプ

そもそも、一画目書き出しの横棒は、書かなくても良いんですかね?入もわざわざ、横棒書きませんし。

閲覧数:
158
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kai********さん

2017/9/2519:32:19

>そもそも、一画目書き出しの横棒は、書かなくても良いんですかね?

➔書かなくてよいのです。

これは「筆押さえ」と呼ばれるものです。「常用漢字表」の「(付) 字体についての解説」の
「第1 明朝体のデザインについて」>「3 点画の性質について」>(4)「筆押さえ」等の有無に関する例
として掲げられているように、書いても書かなくてもいいし、むしろ書かない方が一般的です。

これは、活字のデザインに基づく「飾り」のようなものです。もともとは明朝体独特のデザインなのですが、ゴシック体でも見かけることがあります。これは「飾り」のようなものですから、もちろん画数には数えません。
もともとは、筆で書く場合の筆の勢いを、活字に移したもののだと言われています。昔の活字には多く見られますが、最近では、手書きとの違いが嫌われて、減少の方向にあるようです。
漢和辞典の中には、これのあるなしを、新字体と旧字体の違いとしているものも見られますが、画数に影響するわけでもありませんし、字源的になにか意味があるわけでもありませんから、やはり単なるデザイン上の違いと見ておくほうが妥当でしょう。
このように、明朝体活字には、手書きの字体とは違ったデザイン上の特色がいくつかあります。この「飾り」のようなものもその1つです。

また、最新の「常用漢字表の字体・字形に関する指針(報告)について」平成28年2月29日によれば、
「詮」が例示(貼付画像)されていますが、書く必要はないと明記されています。(P36)
http://www.bunka.go.jp/koho_hodo_oshirase/hodohappyo/__icsFiles/afi...



【ご参考】
「常用漢字表」(平成22.11.30・内閣告示第2号)
http://www.bunka.go.jp/kokugo_nihongo/joho/kijun/naikaku/pdf/joyoka...

(付) 字体についての解説
第1 明朝体のデザインについて
..常用漢字表では,個々の漢字の字体(文字の骨組み)を,明朝体のうちの一種を例に用いて示した。現在,一般に使用されている明朝体の各種書体には,同じ字でありながら,微細なところで形の相違の見られるものがある。しかし,各種の明朝体を検討してみると,それらの相違はいずれも書体設計上の表現の差,すなわちデザインの違いに属する事柄であって,字体の違いではないと考えられるものである。つまり,それらの相違は,字体の上からは全く問題にする必要のないものである。以下に,分類して,その例を示す。
..なお,ここに挙げているデザイン差は,現実に異なる字形がそれぞれ使われていて,かつ,その実態に配慮すると,字形の異なりを字体の違いと考えなくてもよいと判断したものである。すなわち,実態として存在する異字形を,デザインの差と,字体の差に分けて整理することがその趣旨であり,明朝体字形を新たに作り出す場合に適用し得るデザイン差の範囲を示したものではない。また,ここに挙げているデザイン差は,おおむね「筆写の楷書字形において見ることができる字形の異なり」と捉えることも可能である。
1 へんとつくり等の組合せ方について
(1)大小,高低などに関する例・・・・・・・・・・・・・硬 吸 頃
(2)はなれているか,接触しているかに関する例・・・・・睡 異 挨
2 点画の組合せ方について
(1)長短に関する例・・・・・・・・・・・・・・・・・・雪 満 無 斎
(2)つけるか,はなすかに関する例・・・・・・・・・・・発 備 奔 溺 空 湿 吹 冥
(3)接触の位置に関する例・・・・・・・・・・・・・・・岸 家 脈 蚕 印 蓋
(4)交わるか,交わらないかに関する例・・・・・・・・・聴 非 祭 存 孝 射
(5)その他・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・芽 夢
3 点画の性質について
(1)点か,棒(画)かに関する例・・・・・・・・・・・・帰 班 均 麗 蔑
(2)傾斜,方向に関する例・・・・・・・・・・・・・・・考 値 望
(3)曲げ方,折り方に関する例・・・・・・・・・・・・・勢 競 頑 災
(4)「筆押さえ」等の有無に関する例・・・・・・・・・・芝 更 伎 八 公 雲
(5)とめるか,はらうかに関する例・・・・・・・・・・・環 談 医 継 園
(6)とめるか,ぬくかに関する例・・・・・・・・・・・・耳 邦 街 餌
(7)はねるか,とめるかに関する例・・・・・・・・・・・四 配 換 湾
(8)その他・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・次 姿
4 特定の字種に適用されるデザイン差について
「特定の字種に適用されるデザイン差」とは,以下の(1)~(5)それぞれの字種にのみ適用されるデザイン差のことである。したがって,それぞれに具体的な字形として示されているデザイン差を他の字種にまで及ぼすことはできない。
なお,(4)に掲げる「 」と「叱」は本来別字とされるが,その使用実態から見て,異体の関係にある同字と認めることができる。
(1)牙
(2)韓
(3)茨
(4) ・叱
(5)栃

>そもそも、一画目書き出しの横棒は、書かなくても良いんですかね?

➔書かなくてよいのです。...

  • kai********さん

    2017/9/2519:34:38

    なお、「常用漢字表」のURLは9/25-19時現在リンクエラーになっていますので、しばらくしてから閲覧願います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2017/9/26 16:01:22

ありがとうございます。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

sap********さん

編集あり2017/9/2518:11:10

いずれでも正解です。
>そもそも、一画目書き出しの横棒は、書かなくても良いんですかね?入もわざわざ、横棒書きませんし。
横棒を付けるのは活字特有の慣習で、手書きでは書かないのが一般的です。ただし、書いたから不正解というのはナンセンスです。

▽常用漢字表の字体・字形に関する指針(文化庁の文化審議会国語分科会による報告)
http://www.bunka.go.jp/seisaku/bunkashingikai/kokugo/hokoku/pdf/jit...

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる