ここから本文です

国産車のクラウンは、ハイオク使用で、レギュラーガソリンにも順応できますが、外...

cqq********さん

2017/9/2507:28:51

国産車のクラウンは、ハイオク使用で、レギュラーガソリンにも順応できますが、外車のベンツ・BMW等もハイオク使用となっていますが、レギュラーガソリンを常時使用していると何かトラブルが、

起きますか?あるガソリンスタンドの店長に聞くと、問題ないですよとと言っていましたが、実際は、どうなのか教えて下さい。

閲覧数:
883
回答数:
9

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

wan********さん

2017/9/2511:38:27

欧州のガソリンは、過去には3クラスありましたが、現在は2クラスに集約されています。
レギュラーのオクタン価は95程度、ハイオクは98以上あります。
米国のガソリンは3クラスあり、レギュラーのオクタン価は91程度、ミドルクラスで95程度、プレミアムで98以上あります。
これに対し、日本のガソリンはレギュラーのオクタン価は93程度、ハイオクは96以上です。
日本のガソリンは、欧州に比べると粗雑な部類に入ります。

オクタン価はイソオクタンの添加量によって変えられますが、JIS規格での種別によって区分があるので、その区分に従っているに過ぎません。
日本の車メーカーが、オクタン価の低いガソリンでもノッキングしない技術を確立して来たことも相まって、添加剤を加えることによるコストアップを抑えて来たことで現在のオクタン価になっていると思います。

欧州はガソリンのオクタン価を上げて、オクタン価の範囲を狭くすることで車の設計範囲を絞ることで効率化を進めたことでオクタン価が高いものになっています。
欧州車は欧州のガソリン基準で設計されているので、日本に輸入されるとほとんどがハイオク仕様になってしまいます。

MercedesもBMWも欧州車として設計されているので、日本では全車ハイオク仕様です。
燃調もハイオクが前提となっているので、レギュラーガソリンは使えません。
すぐに壊れることはありませんが、ノッキングの状況によってはダメージを与える可能性があります。
どうしてもレギュラーを使うなら、ハイオクも混ぜてオクタン価を95以上にしましょう。

(cqqbj750さんへ)

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/8件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

avi********さん

2017/9/2720:27:38

ドイツのガソリンのオクタン価は95ですので,国内のレギュラー90とハイオク100の半々にして入れないといけません。すべてハイオクにするのは無駄ですので,半分ずつ入れてオクタン価を95にしましょう。

今のクルマですから,オクタン価のセンサーはドイツ車にもついていると思いますが,もしもレギュラーガソリンのみですと,圧縮比が高い状態で爆発させるとノッキングを発生しますので,上死点で爆発できず点火時期を遅らせて圧縮比が低くなった状態で点火しますので,かなり出力が落ちてアクセルを深く踏む事になりますので,燃費は悪くなりガソリン大食いエンジンになると思いいます。

私はしませんでしたが,自己責任でぜひ試してみてください。当たり前ですが,国産車も同じです。

aho********さん

2017/9/2720:07:09

エンジンにノックセンサーなる物が取り付いており、レギュラーを入れてノックを感知するとコンピューターにノック発生が入力されて、コンピューターはノック防止の為に点火時期を応急処置的に遅らせてエンジンを保護します。
此れが発動すると、エンジンレスポンスが悪くなり燃費悪化します、ノックセンサーが感知しなければ、逆にレスポンスも良く燃費も良い方向になる場合も有ります。

逆にいえば、レギュラー仕様車にハイオク程無駄な物は無いだろな…爆

レスポンスは散漫になるし、燃費は悪くなるし…爆

エンジンにノックセンサーなる物が取り付いており、レギュラーを入れてノックを感知するとコンピューターにノック発生が入...

mik********さん

2017/9/2617:14:47

以前、2004年型のCクラスに乗っていたとき、ほとんどレギュラーガソリンばかりを使っていましたが、全く問題ありませんでした。

他の方もおっしゃっていますが、欧州と日本では流通しているガソリンのオクタン価が違います。2004年型のCクラスでは、英語の取説を読むと「92オクタン以上のガソリンを使うこと」と書いてありました。日本のJIS規格では、レギュラーガソリンとは「89オクタン以上」と規定されているので、レギュラーではこの要求を満たしません。一方、JIS規格ではハイオクは「96オクタン以上」とされているので、ハイオクならばこの要求を満たします。だから日本の取説ではハイオクが指定されているのです。

ところで、規格上のハイオクは「96オクタン以上」と言っても、実際のガソリン各社の製品は100オクタンを謳っています。92オクタンで済む車に100オクタンの燃料を入れなきゃならないというのは、少々馬鹿馬鹿しい話です。

一方、「89オクタン以上」のレギュラーガソリンの方も、実際の製品はピッタリ89オクタンで製造されているわけではありません。あまり表に出てこない情報なので確認のしようはありませんが、一般に、ガソリン各社の製品は余裕を持たせて90~91オクタンくらいでつくられているといわれています。91オクタンならば、ベンツの要求する92オクタンとはたった1オクタンの違いです。一般的には誤差の範囲と考えても差し支えないと思います。

このような理屈で、私はずっとレギュラーガソリンばかりを入れていましたが、実際上も全く問題はありませんでした。パワーが下がることもないし、燃費が悪化することもありませんでした。ただし、ハイオクには添加されているエンジン清浄剤が入っていないためか、心なしか排気管の汚れは増えたような気がしました。

私は今は現行型のCクラスに乗っていますが、こちらではまだレギュラーを試す勇気がありません。現行型の要求オクタン価がいくつかも分からないし、メルセデスケアの保証期間内に、保証から外れるようなことをする勇気もないからです(笑)。最近のベンツは直噴ターボですから、一般に汚れやすいといわれる直噴エンジンでは、清浄剤入りの燃料の方が望ましいと言う気持ちもあります。

lon********さん

2017/9/2615:29:14

実家の平成13年式クラウンは、最初の1年だけハイオクで、その後はずっとレギュラーですが、全く故障ありませんし、調子も良いです。
友人にも何人もハイオク仕様の車にレギュラーを入れ続けているものがいますが、故障したとか聞いたことありません。

ただし、レガシィのターボにレギュラー入れたときだけは、はっきりと体感するほど遅くなり、燃費も悪くなりました。
少ない排気量でパワーを出すような高性能エンジンには指定どおりハイオクの方が良いのではと思いました。

プロフィール画像

カテゴリマスター

aba********さん

2017/9/2514:45:09

ハイオク仕様車にレギュラーガソリンを入れるとノッキングが起き、最悪エンジンが壊れます。ただし、最近の車はノッキングセンサーが付いていて、ノッキングの発生を感知すると点火のタイミングをずらしてノッキングが起きないようにするため、すぐにエンジンが壊れることはまずありません。
とは言っても、これは緊急時にレギュラーガソリンでも走れるようにするための機構であって、常にレギュラーで走ることを想定していません。ですから、エンジンへの負荷は確実に増え、重大なトラブルが発生する可能性は増大します。
また、車種によってはノッキングセンサーがないものもあり、この場合はかなりの高確率でトラブルが発生します。

なお、ハイオク仕様車にレギュラーを入れると通常と異なるタイミングで点火されるため、本来よりも大幅にパワーが落ちます。そのため、普通に走ろうとすると普段より余分にアクセルを踏むことになりますし、エンジンによってはノッキングによるダメージからエンジンを守るため、通常より多めのガソリンをエンジンに送って気筒を冷やす機能を持ったものもあります。
そのため、燃費がかなり落ちる場合が多く、ガソリン代を安くしようとしてレギュラーガソリンを入れても燃費が低下して、むしろガソリン代が増加する場合もあり、あまり意味はないです。

ちなみにこれは国産車でも同じことなので、クラウンだからハイオク仕様にレギュラーを入れても何の問題もないというわけではありません。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる