ここから本文です

よく、自動車事故の原因で急ブレーキを踏んだため、と言われることがありますが、...

cir********さん

2017/9/2800:33:49

よく、自動車事故の原因で急ブレーキを踏んだため、と言われることがありますが、そもそも普通のブレーキと急ブレーキを分ける基準は何なのでしょうか?
急ブレーキと命名されているからには、

この基準以上の制動をかけた場合、急ブレーキと見做す、というポイントがあるはずです。それはどういうものなのかが気になっています。例えば、『加速度変化が-〇G以上であり、かつタイヤがロック状態で動摩擦力係数が適用される状態にあり、車両コントロールが不可能、若しくは著しく困難である場合』など、急ブレーキと判断される、有力な判断基準が知りたいです。
よく巷で言われる『スキール音がしたら急ブレーキ』だと、例えば制動装置により同じ制動力が発揮されている場合であっても、装着しているのがエコタイヤだと急ブレーキになるがハイグリップなスポーツタイヤだと急ブレーキに該当しないとなり、かなり曖昧な基準だと思えるからです。
何かこれが急ブレーキの基準だ(できれば判例とかだとありがたいです)というものがありましたら、教えてください。
よろしくお願いします。

閲覧数:
103
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tak********さん

2017/9/2800:45:40

難しく考えなくていいんじゃないんですかね?
ブレーキ踏みきったら「急ブレーキ」でいいんじゃないんですかね?普通踏み切らないでしょ?

  • 質問者

    cir********さん

    2017/9/2800:50:00

    ああ、なるほど。確かに今まで運転してきて、ブレーキを踏み切るなんて経験は、自動車学校での急ブレーキ教習以外でやったことはありませんね。

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる