ここから本文です

創業計画書の「取引先・取引関係等」の書き方について 日本政策金融公庫の定型...

vip_v_i_p_vvvvvvvvvvpさん

2017/9/2815:21:01

創業計画書の「取引先・取引関係等」の書き方について

日本政策金融公庫の定型の創業計画書の④番の項目にあたる内容です
販売先に関する項目で、「掛取引の割合」と「回収・支払の条件」の

書き方について質問です
次のような取引形態の場合は、どのように記入すればいいのでしょうか?

あるサービスの提供を、6ヶ月10000円にて提供しようと思っています
また同時に、6ヶ月のみ(1回限り)の提供は不可で、必ず3年縛りの契約で提供の予定です

この場合、どのように、「掛取引の割合」と「回収・支払の条件」の項目を記入すべきでしょうか?
よろしくお願い致します

閲覧数:
18
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

micmic3663さん

2017/9/2816:39:09

項目3の取り扱い商品・サービスの欄に詳細を記入するので詳細についてはそちらを引用して、面談の際に口頭で説明すればよいです。

サービス内容については別紙添付でもう少し詳細に述べておきましょう。

先に3年分の商品などを渡すわけでなければ、売り上げ予定ではあるものの売掛にならないので「掛取引の割合」については6カ月ごとに3年間の自動更新・前金ならば掛け取引にはならずゼロでいいでしょう。
回収支払いの条件はその回収条件で前金とか何日締め切りの何日支払いでいいです。

創業計画書は出来上がりましたら、いきなり公庫に提出するのではなく、地元の商工会議所・商工会などで一度アドバイスを受けましょう。

面談時の必要書類と面談時の頻出質問知恵ノートです。

https://chiebukuro.yahoo.co.jp/my/myspace_note.php?writer=micmic366...

質問した人からのコメント

2017/9/30 15:27:24

勉強になりました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。