ここから本文です

マイナンバー制度で苦しむのは国民。役人の利権や天下り先の確保のための制度です...

a3e********さん

2017/9/2822:20:41

マイナンバー制度で苦しむのは国民。役人の利権や天下り先の確保のための制度ですよね?

ところで


心も頭も腐った 役所、手続きカテのカテマスが
知られたくなかった真実はこれなんですね?

マイナンバー制度は 預金封鎖につながったり 徴兵制につながったり
やばいものですね

●預金封鎖
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1416652216...
概要

1997年から当時の大蔵省で預金封鎖の検討が始まり
週刊東洋経済 文芸春秋 月刊現代 読売ウィークリー 日経新聞役員などが暴露して 国会でも2002年に民主党議員の追及で塩爺が認めています。
今の自民党は反知性と言われるネトウヨ「自民党ネトサポ」なるものが工作活動を知恵袋でしている

・預金封鎖をしたら世界恐慌になる→嘘決定
・預金封鎖は超インフレにならないと起きない→嘘決定
・マイナンバー制度は脱税防止目的→嘘決定
・マイナンバーがなくても預金封鎖ができる→嘘決定

●徴兵制
日本会議が 「徴兵制がないのは民主主義の美味しいところをつまみ食い」
と主張しています
そして 安倍政権の閣僚は日本会議関係者だらけです

また 日本会議の提言を採用した政策を安倍政権がしていると 週刊誌記事に書かれています

さらに現実を隠蔽しようとしてますます笑いものになっています

この人は恥を知らないのでしょうか?

閲覧数:
28
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

eiw********さん

2017/9/2923:18:36

マイナンバーと預金封鎖や徴兵制が関係ないとかネトウヨによる低脳回答する奴がいるのであらかじめ他の質問の回答を貼っておきます


bimsonhotelやらjhonedo9698(tecsingu123)のような
「頭がわるい糞ウヨ ネトウヨ」ってのは
絶対にBAに選ばれるわけがないアホ回答を繰り返して
論破されて笑いものになるのが「得意」らしいですね。
要するに 私のような正論を述べるものの「引き立て役」ですね。

「12桁の番号を握っているだけじゃなんの情報も得られんわ」
などはキチガイの妄想なので今更説明するまでもないでしょうね
tecsingu123 は なぜ政府がマイナンバー漏洩に罰則があるか背景も考察できない間抜け!
徴兵制は医療情報がないとできないので マイナンバーがある方が便利になる
こんなこともわからない馬鹿がいるって話


マイナンバーがなくても
預金封鎖ができるなんてバカ回答はbimsonhotelとまとめて論破して蹴とばします。


bimsonhotelは何もわかっていませんね

>そのリンク先の人の「マイナンバーなんてなくても脱税は防げてる」の理論からすれば、
現在でも
個々の脱税は犯罪収益移転防止法などやKSKで調べられるという意味
しかし、現在の口座には「個人」「法人」「外国人」「日本人」のフラグはついていません。
もし「法人」「外国人」を巻き込めば経済の混乱が世界規模になり、日本が国際的な孤立を招き、下手をすると官僚の既得権益が外圧で潰されます。
終戦後の預金封鎖はGHQが大蔵官僚に指示して個々に外国人の資産を除外するなど手作業でしていたが、これはそれまで事実上国交断絶状態で外資が日本にほとんどなかったからこそできた話で今はマイナンバーがなければできないという話



国の借金が増えたのは 社会保障じゃありません。
また法人税減税も言われていますが(確かに竹下内閣で消費税が導入されたのち徴収された消費税収の9割以上が法人税減税に消えていますが)それも本質じゃありません。

官僚が自分たちの既得権益のために税金を横流しするシステムを作り上げたためです。この改革をしようとしたのが橋本政権であり官僚は死に物狂いで抵抗しましたけどね。

https://search.yahoo.co.jp/search?p=%E5%AE%98%E5%83%9A+%E6%A9%8B%E6...
ちょうどこの最中に橋本内閣の行政改革の対案として官僚がひそかに温めてきた国家財政を解決する計画が官僚が身を切るのではなく国民が身を切る預金封鎖なわけですね。

で、今の国の借金は国債を発行する形になっていますが、大半は金融機関が買っています。つまり国民が国に間接的に貸しています。

官僚が身を切るのではなく国民が身を切るべきだと考える人間は以下のようなことを基本方針にしています。
A円の価値を落とせば 国民が国に貸している借金を踏み倒せる(金融緩和)
B消費税をどんどん増税する
Cマイナンバーで個人金融資産を把握して没収する準備をする

AとBは組み合わせです。
金融緩和はインフレ要因 増税はデフレ要因 これを組み合わせて物価を調整して緩やかなインフレにすれば「デフレ脱却で景気が回復している」と言いながら
ダブルパンチで国民の預金を奪えるってことですね。

Cは直接的な収奪ですね
進めてきた法制度はこちら。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1116868065...
「1946年に預金封鎖をした直後に日本国憲法に代わり、 50年以上預金封鎖が法律でできない状況にあったものを(しかも順次当時の法律を全滅させた)
1997年に預金封鎖の準備を始めてから たった7年間で 預金封鎖を整備を整えようとしていたわけですよ。」

実際 ①と②の組み合わせは 明らかに円の値打ちを落とすことを意味するので
日本の為替市場と 株式市場の売買代金の6~7割を占める外国人投資家にとっては「為替損リスクを負わせるぞ」という脅迫でしかないので
潮目が変わるといつ市場が総崩れになるかわからない
もし市場が崩壊すると 外圧で官僚の既得権益構造が潰されるので
先手を打って預金封鎖をした方が良いという考え方です。

つまり 預金封鎖をする前に「円の価値を落とす政策」が進行中であること
また 預金封鎖をするとタンス預金を借り出すために新円切り替えの恐れがあることから

円建て資産 あるいは日本という国家が価値を保証してきた日本銀行券などはたとえマイナンバーで捕捉されないタンス預金にしたとしても持たない方が無難でしょう。

基本方針は
・日本政府の力で価値を落とせない資産と
・実物資産(貴金属)
・マイナンバーで捕捉されない資産

となりますね
ここで
一番ネックになる法律が
犯罪収益移転防止法や外為法 であり、
海外送金は10万円、直接持ち出しは100万円 ドルや宝石や貴金属購入でも200万円超の買物は購入の際に本人確認と取引記録保管義務があります(但し高級時計などは対象外のようです)。

http://www.travelex.co.jp/JP/For-Individuals/Products-and-Services/...


ではそれ以下の金額でちまちまと買い集めればよいかと言うと今度は手数料がネックになります。田中貴金属のような貴金属店はたいてい 一括購入(高額取引)は手数料が無料、少額になるにつれ購入代金に比べて手数料が高くなります。
従って、 本人確認で記録を残されてしまうか、それ未満の金額だと手数料がかかってしまう場合が多いです(これは相場や店舗によります)。
幸いこれらの貴金属店や古物商は問い合わせる際フリーダイヤルである場合が多いので個人で手数料や法令を確認する事をお勧めします。私は特定の店舗の宣伝活動をする気はありませんし仮に記載したとしてもそれ以上に(手数料などで)好条件の店がある可能性があります。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる