ここから本文です

YouTube音楽著作権、歌ってみたについて質問です。先日友人の結婚式にて余興でアコ...

rokunununさん

2017/9/2908:25:43

YouTube音楽著作権、歌ってみたについて質問です。先日友人の結婚式にて余興でアコースティック・ギターとピアノを使い、友人が歌を披露しました。それを友達と共有しようとYouTubeにアップしたのですがYouTubeから

著作権侵害として通知が来ました。元の音源やカラオケ等は使わず、その場で披露した素人の歌声であっても引っかかるものでしょうか?なにかYouTubeの手違いなら異義を申し立てたほうがいいのでしょうか?

YouTube,ユーチューバー,JASRAC,異義,ジャニーズエンターテイメント,手違い,アコースティックギター

閲覧数:
107
回答数:
5
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sound824さん

2017/9/2908:35:27

勿論曲も歌詞も自分で作ったんですよね?

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

foenjonsachiさん

2017/9/2918:09:55

オリジナル曲ではなくカバー曲の場合、本来は作詞者・作曲者の許可を得ないとネットに投稿・公開することは出来ないんです。
とりあえず、YouTube・ニコニコ動画ではジャスラックの管理下にある曲を質問のように自力での演奏・歌唱している動画の公開は、各動画サイトがジャスラックと包括的な契約の上、まとめて著作権料を支払うという形で認められています。

しかし曲によっては権利関係が複雑なため、添付図のように複数の権利者が著作権を所有を申し立てて動画を強制的に収益化した上で公開を認めるという状態になるケースもあります。

結論としては、添付図の状態では投稿者が収益化出来ないだけで、動画の公開はOKされているわけですから、このままにしておいても問題ありません。

axyz4649さん

2017/9/2911:48:20

一般的に削除されていないなら何もしなくて構いません。
本当の著作権侵害しているのならアップされてる間はYouTube(Google社)にスポンサーの広告収益が入るので削除しないでアップし続けているYouTube(Google社)も訴えられる事になります。

下の方が書いてる「コンテンツ ID」を補足します。
YouTube(Google社)は現在ほとんどのメジャーレコード会社や音楽事務所とパートナー契約をして「コンテンツ ID」を持っています。持っていないのはジャニーズエンターテイメント位です。

これは自分が権利を持ってる楽曲をAIに登録してユーザーがアップした動画を検索して権利者の方で閲覧停止にするかその動画に沢山広告を付けてYouTube(Google社)から著作権として広告収益を受けるかを選択するシステムです。
つまりあなたの動画がAIに引っかかり後者を選択された。

本来、YouTube(Google社)は一般ユーザーがアップした動画によりアクセス数(視聴率)を上げ再生回数により広告収益を稼いでいます。よって一般ユーザーも動画に対して著作権を請求する権利があります。その著作権請求で儲けているのがユーチューバーです。YouTube(Google社)は1万回再生以上を出して申請すれば審査手続きはありますが、動画投稿者に著作権収益を分配してくれます。

異議申し立てするのは著作権収益を受けるのは動画投稿者の私だと主張する事です。YouTube(Google社)は利用者同士のトラブルには介入しないので和解が終わるまであなたのIDは凍結されあなたのアップした動画全て解決するまで閲覧停止になります。

よってあなたがユーチューバーでなければ異議申し立てをしないで何もしない方が得策です。

YouTubeコンテンツID運用支援
http://www.assetmanager.jp/contentid/
・CONTENT IDはYoutube上の著作権管理の仕組みです
・事前に著作物を登録しておくと、無許諾利用された投稿動画を検出できます
・検出した動画には閲覧停止、収益化、何もしないという3種類のルールを地域ごとに適用できます
・サービス利用に必須な物は、権利をお持ちの音楽・映像ファイルと作品名のみです

2017/9/2909:52:15

http://www.jasrac.or.jp/info/network/pickup/movie.html
JASRAC管理曲であれば、このページに書いてある様に、自作音源の場合には投稿可能です。

但し、権利元も著作権を放棄している訳ではありません。
権利元が、権利元が収益化する事を以って許容しているのですから、そこは受け入れざるを得ません。

プロフィール画像

カテゴリマスター

tibatto09さん

2017/9/2908:45:24

「著作権管理者の収益化」のように、見えます。

せっかく、スクリーンショット を、撮ったのに
肝心な所が「不鮮明」です。

それだけ「著作権の扱いに、慣れていない」。
と、いう事です。

YouTube の場合「コンテンツ ID」による
「投稿時の自動著作権」によって、
動画の再生状態を「制御」しています。

つまり「現状の、著作権ステータス」は、
間違いでは、無く「正しい」と、いう事です。

残念ながら、これが「気に入らない」ならば
「YouTube を、使わない」という、選択肢しか
ありません。

それでも「YouTube の都合」と、しては
全く困らないのです。

「無理して、使ってもらわう必要は無い」これが
YouTube の「実態」です。

「投稿しやすい」ようには、絶対に「配慮」しません。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。